• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 宮崎医療管理専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石元 ゆうき(こども科/保育士)

保育士、幼稚園教諭の仕事につながる学び

右へ
左へ

いつも安心して子ども達を預けていただける保育士を目指しています

保育士になる夢をかなえた石元ゆうきさん。宮崎医療管理専門学校では保育士国家資格を取得し、宮崎でも人気の乳児保育園へ就職。現在の仕事ぶり、在学中のこと、そしてこれからのことについてお話を伺いました。

保育士
こども科 ※(前・保育科) ※2019年4月名称変更
(2017年卒業)
石元 ゆうき
  • 社会福祉法人 宮崎福祉会 高千穂乳児保育園
  • 宮崎県 日南学園高等学校 卒
コミュニケーション力が高まったのは在学中の少人数教育のおかげ

保育士になるために、自分を変えることができたのが成長への足掛かりでした

一緒に身体を動かし、元気に楽しくを心掛けながら安全にも配慮

楽器は得意で高校の吹奏楽部ではチューバを担当し甲子園でも応援

現在、2歳児までの幼児保育を行っています。自我が目覚める頃の子ども達は、好奇心旺盛で表情も豊かになります。そこで一人ひとりの子どもの発達の段階をしっかりとらえ、要求を適切に満たせるようにすることを心掛けています。私はもともと人前で何かをするのは得意ではなかったのですが、保育士になるにはこれではダメだと自分を奮い立たせました。先生方の優しい言葉が励みになり、多くの友人に恵まれ充実した学生生活でした。

保育技術(ピアノ、手あそび、ペープサート)やビジネスマナーを習得しました

音楽劇では猿蟹合戦のお猿さんを演じ、子ども達にも大好評でした

クラスメイトと大盛り上がりの学園祭は本当に楽しかったです

保育士は子ども達と遊べて楽しい仕事だと思っていましたが、学校の授業や実習を受ける中で、子ども達の成長過程において大切な時期に関わる仕事だと分かり、責任が持てるようになりました。また、思い出に残る授業では、演劇をする授業があり、グループで協力しあって背景や道具を作ったり、合奏をしたりと皆で協力することの大切を知りました。今でもその時と同じ気持ちを持って、園での活動で積極的に動いています。

子ども達の喜ぶ笑顔が、私の活力源になっています

栄養を考えた献立で素材にもこだわり、食育にも力を入れています

書類や日誌作成も大切な業務なのでパソコンで効率よく仕上げます

在学中に培った経験から、人前に出て何かをすることが恥ずかしいと思わず、自信を持って歌ったりピアノも弾けるようになりました。現在は、先輩先生方の保育技術を参考にしてこれまで学んだ事を活かしながら、子ども達が楽しい時間を過ごせるように努めています。そんな中、自分自身のスキルアップとして、ピアノ以外にもギターを練習中です。音楽は子ども達の心を豊かにするのでいろんな楽器にチャレンジします。

あなたの思いを誰かの笑顔に 保育教諭への夢をかなえましょう

一人ひとりを大切にするきめ細かな指導の下、高度な知識や技能の習得と情操豊かな人間性の確立をふまえた専門職の養成に取り組んでいます。実習やインターンシップと併せて、専門性を高めることができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

宮崎医療管理専門学校(専修学校/宮崎)