• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都コンピュータ学院京都駅前校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田中 良明さん(コンピュータサイエンス学系 メディア情報学科(3年制)/ゲームプログラマ)

自社タイトルや有名IPタイトルの開発に従事

先輩の仕事紹介

ゲームづくりと会社づくり、双方で大きな手応えを実感!!

ゲームプログラマ
メディア情報学科/2012年卒
田中 良明さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

株式会社クラウドクリエイティブスタジオには、会社設立の1年後から参加しました。以降プログラマとして有名IPタイトルをはじめ、数々のゲームの開発を経験してきました。さらに設立から間もない時期に入社したこともあり、会社自体のルールやインフラをはじめとした社内の仕組みづくりや社員教育にも関わり、今は重要なポジションも任されるようになりました。ゲーム開発は常に表現的にも技術的にも進化があり刺激的です。当初3人だけだった会社を仲間と共にがんばり、現在30人近い規模に成長していることに感激しています。オリジナルタイトルの開発もできるようになったりと大きな手応えを感じています。

業界ココだけ話!

当社はゲーム開発会社として、特に通信関連の技術やノウハウに長けているという自負があります。スマートフォン、ハイエンドコンシューマ向けを問わずゲームのオンライン部分の開発力、技術力は業界でも高く評価されています。私もオンライン部分の開発を担うことが多いのですが、毎回チャレンジがあるので非常に楽しいです。新しいところでは、自社オリジナルVRゲームや、そのゲームの配信プラットフォーム自体の開発など、さまざまなチャレンジをしました。また、ゲーム以外でも他社様と協働で革新的な技術開発に取り組むなど、創造性が高く、後の世のスタンダードになるかもしれない技術を開発していることに喜びを感じています。

若手の育成も責任ある大切な仕事です

学校で学んだこと・学生時代

在籍していたメディア情報学科では、Webに関するプログラムの基礎やサーバの構築方法、データベース構築まで幅広く学びました。「学生を成長させたい」という熱い思いを持った先生方の熱心な指導は今も忘れられません。学生時代を振り返り良かったと思うのは、同じ夢を語れる仲間と出会い、切磋琢磨できたことです。いろんな意味で感度が高く、自発的に新しいことにチャレンジするメンバーが揃っていたのもあって、日常の会話もそれなりにハイレベルだったなという思い出です。お互いに刺激し合いながらいろんなことを考えることができました。当時の仲間は現在もさまざまな方面で活躍しているので自分も頑張らねばと励みになります。

次世代機のゲーム開発に関わるチャンスもあります

田中 良明さん

株式会社クラウドクリエイティブスタジオ勤務/メディア情報学科/2012年卒/中学生の時、思わず手に取ったコンピュータ雑誌のプログラミング特集記事に触発され、本格的にプログラムに興味を持つ。プログラムを学びたい一心で入学した京都コンピュータ学院では、メディア情報学科でプログラミング言語や通信技術関連について現在の仕事に直結する基礎を学んだ。2012年から株式会社クラウドクリエイティブスタジオに参加し、現在はプログラマとしてはもちろん、会社の環境整備、人材教育・育成など、幅広く活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

京都コンピュータ学院京都駅前校(専修学校/京都)
RECRUIT