• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都コンピュータ学院洛北校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内館 隼さん(エンジニアリング学系 情報工学科(4年制)/機械技術者・研究者)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトコンピュータガクインラクホクコウ

新製品の試作、生産ライン、設備設計と業務は幅広い

先輩の仕事紹介

効率よく、低コストに。世界シェアトップの機器の生産性向上に取り組んでいます。

機械技術者・研究者
京都コンピュータ学院洛北校・情報工学科/2007年卒
内館 隼さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤める「堀場エステック」は、半導体製造に欠かせない機器を製造している会社です。業界での世界シェアはトップクラス。世界の約半数の半導体メーカーが「HORIBA」の機器を使用しています。私の仕事は、この自社製品をより「効率よく」「低コスト」で生産できる環境を作ることです。例えば新製品を導入するときは、まず自分で試作し、より量産しやすい部品や仕様に変更できないか考え、開発・生産・営業の各部門の人々と話し合います。チームの知識を活かして最善の方法を導き出すことができると嬉しいし、コストが抑えられると製品価値も高まるのでやりがいがあります。

学校で学んだこと・学生時代

勉強はもちろんですが、好きなバイクに熱中した学生時代でした。もともと機械・電気系のものづくりが好きで、バイクも乗る以上にメンテナンスやカスタムに明け暮れていたほどです。そんな私にとって、「好きなことができる」「いろんなことができる」というのが、会社選びでも学校選びでも大切なポイント。京都コンピュータ学院では、プログラミング技術を基礎から修得。情報、機械、電気と幅広く学ぶことができました。堀場エステックで生産技術部門への配属を希望したのは、京都コンピュータ学院で学んだすべてを活かしたかったからです。答えのない仕事ですが、複数の視点を取り入れながらよりよい生産環境を作ることを楽しんでいます。

学生時代からバイクが趣味。会社にもバイク仲間がいる

分野選びの視点・アドバイス

意外に思う人もいるかもしれませんが、私が仕事で大事にしていることは「人とのコミュニケーション」です。部門を横断するプロジェクトほど、現場の社員一人ひとりとの意思疎通が大切になります。実はこんなときには、プライベートの趣味が役に立ちます。私の趣味はバイクをはじめとする機械いじりですが、社内でも趣味を同じくする者が多数います。休日に一緒にツーリングに出かけることもあり、それがチームの結束力を高めることに役立っています。趣味でも仕事でも、「これだけは他人より優れている」と思えるものをひとつ持つといいですね。仕事もプライベートも幅が広がり、人生が楽しく豊かになりますよ。

人と関わり合うことを楽しむと、仕事の幅が広がる

【仲間と一緒に働く】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

内館 隼さん

株式会社堀場エステック 勤務/京都コンピュータ学院洛北校・情報工学科/2007年卒/高校時代から真空管のオーディオアンプを作るなど、機械・電気系のものづくりが好きで京都コンピュータ学院へ。卒業後は京都情報大学院大学に進学。ビジネス関連の視野と知識を養い、現在の会社に就職する。HORIBAグループの一つである「堀場エステック」は、半導体をつくる工程で必要不可欠な機器を生産するメーカー。「社是が『おもしろおかしく』というお祭り好きな社風が、自分にはピッタリ。今後の目標は、社内で頼られる存在となれる技術を身につけることと、10台所有するバイクなど自分の趣味を満足させられるスペースを持った家の購入です」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都コンピュータ学院洛北校(専修学校/京都)