• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都建築専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 福永 乃栄さん(建築科(昼間) 木工コース/2年生)

きっかけは、テレビで見た文化財を修復している大工さんに憧れて。

キャンパスライフレポート

経験をたくさん積んで、早く一人前の大工になりたいです!

建築科(昼間) 木工コース 2年生
福永 乃栄さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    大工のプロから直接技術を学ぶことができます。

  • キャンパスライフPhoto

    建築について総合的な理解を深めています。

  • キャンパスライフPhoto

    設計製図・計画・法規・構造・施工など建築士等の資格取得に必要な知識を学んでいます。

学校で学んでいること・学生生活

建築の基礎はもちろん、1年の木工授業や2年の規矩術ゼミでは、現役の宮大工の方から匠の技を身近に学ぶことができ、技術を高めることができます。また、卒業制作では、実際の仕事に近い環境で制作していきます。学校が京都にあるので、座学で学んだ歴史建造物の仕組みを直接見に行ける環境も魅力のひとつです。

これから叶えたい夢・目標

京都の数寄屋大工の会社への内定を獲得したので(2021年1月現在)、まずは約5年間の修業期間で、とにかく経験をたくさん積みつつ、女性の感性を活かせるような一人前の大工に、早くなりたいです。将来的には、多くの人たちに、素材を活かした数寄屋建築を身近に感じてもらえるように努めていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

母が好きだった影響で、昔から神社や寺院を見るのが好きでした。小学生の頃、テレビで文化財の修復をしている大工の方を見て、自分もこんな仕事がしたいと思ったのが宮大工を目指すきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

2年間なので学べることが限られていて、学んだことをすぐに仕事にいかすのは難しいかもしれませんが、現役の宮大工の方から直接学んだ技術や知識は卒業後、仕事をしていく中で大きなものになると思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

京都建築専門学校(専修学校/京都)
RECRUIT