• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都芸術デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • クリエイティブデザイン学科
  • インテリアデザインコース

京都府認可/専修学校/京都

キョウトゲイジュツデザインセンモンガッコウ

インテリアデザインコース

生活を彩るデザインを!多数の企業プロジェクトで、あなたのセンスを育てる!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

  • 店舗デザイナー

    購買意欲をかき立てる店舗の演出をする

    商品の仕入れから宣伝、店舗全体の企画・管理まで含めて、店舗の空間演出を担う仕事。展示スペースの図面のデッサン、小道具の効果やセットの作り方、空間構成・色彩バランス、商品の置き方、光の使い方などを考える。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

  • 家具職人

    家具メーカー、家具工房でオーダーメイド家具やオリジナル家具を製作する職人

    イス、テーブル、タンス、ベッドなどの家具を自分の手で製作する職人。家具メーカーや家具工房で、顧客からの注文に応じてオーダーメイドの家具を作ったり、オリジナルの家具を作ったりする。小さな家具工房では、デザインから、設計、材料の選定・加工、組み立てまでを一人の家具職人が行うこともある。独立して自分で家具工房を開くことも可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 136万1610円  (※入学金、学費、厚生費、保険料の合計 ※教材費別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「デザイン専攻」 街や住まいを舞台に、空間を華やかに演出するためのスキルを学ぶ
ショッピングモールやイベントスペースなどの商業施設を中心とした設計・施工をはじめ、建築デザインやショップデザインを総合的に学びます。
「コーディネート専攻」 空間を最適なコーディネートで華やかに演出するスキルを磨く
住宅やお店、公共スペースなどでのインテリアコーディネートを中心に、それぞれの場所や用途、色やかたちなどといった条件のなかから、最適なスタイリングを見いだすスキルを磨きます。
「雑貨・家具専攻」 買付けから制作、販売まで雑貨や家具を扱うためのあらゆる知識を身につける
買付けから仕入れ、ディスプレイや制作、販売までを一貫して学ぶことで、雑貨・家具業界で活躍するための知識をトータルに修得します。

先生

歴史と芸術が混ざり合う京都でプロのデザイナーから「本物」を学ぶ
京都は歴史と芸術が混ざり合い、独自の文化を形成していることから多くのデザイナーが生活をしています。そんな京都に学校がある京芸デは、様々な角度から「本物」を知るため、講師全員がプロのデザイナーです。

卒業生

学生時代に企画やプレゼンを多く経験したことが、今繋がっています
「リフォーム担当として営業をしています。自分が関わったお客様の家がきれいになっていく過程を見ることが一番のやりがいです。リノベーションに興味を持ったのは高校生の時。学生時代に多くのプロジェクトに携わり、企画やプレゼンをしたことが今に繋がっています」。(大湾 真琴さん 2015年3月卒)

研修制度

デザインや販売などの仕事を実際に体験するインターンシップ研修
京芸デの在校生は学校からの紹介で、デザイン事務所や企業での仕事を実際に経験する「インターンシップ」に全員取り組むことができます。社会の『現場』に飛び出す前に、実際の仕事の内容や雰囲気を体験することで、卒業後プロに求められることを学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 二級建築士<国>

目標とする資格

    • インテリアコーディネーター (資格検定) 、
    • インテリアプランナー 、
    • CGエンジニア検定 、
    • 建築CAD検定試験 、
    • 色彩検定(R)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)山崎木工所 、 (株)華建築 、 (株)びわこホーム 、 (株)gram 、 (株)スペース 、 (株)ア・ファクトリー 、 (株)大西 、 (株)エーディックス 、 (株)希望社 、 (株)舞扇堂 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒606-8252  京都市左京区北白川上終町3
フリーダイヤル0120-00-9231
cdc@office.kyoto-art.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区北白川上終町3 地下鉄/北大路駅・市バス204番循環(銀閣寺方面行き) 15分 上終町京都造形芸大前下車 徒歩 1分
JR・近鉄/京都駅・市バス5番岩倉行き 50分 上終町京都造形芸大前下車 徒歩 1分
京阪/三条駅・市バス5番岩倉行き 25分 上終町京都造形芸大前下車 徒歩 1分
叡山電鉄/茶山駅・下車 東へ徒歩 7分
京阪/出町柳駅・市バス3番百万遍・上終町 京都造形大学前行き 15分 上終町 京都造形大学前下車 徒歩 1分

地図

 

路線案内


京都芸術デザイン専門学校(専修学校/京都)