• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 近畿コンピュータ電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小湊 一彩さん(電気・通信分野/電気設備保守員(電気工事士))

成田空港の電気設備(変電所、配電設備等)の保全業務を通じ、電力の安定供給に努めています。

先輩の仕事紹介

日本の玄関口の成田空港を技術力で支え、日々成長を感じながら毎日の仕事に向き合っています。

電気設備保守員(電気工事士)
電子研究科/2021年卒
小湊 一彩さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

成田空港を運用するために必要な機械設備及び電気設備の保全業務、並びに航空機が安全に離着陸するための航空灯火の保守、また、それらに付随する改修工事や新設工事など、多岐にわたる業務を行っています。日本の玄関口と呼ばれている成田空港を『技術力で支えている』と実感できるところが、今の仕事の最大の魅力です。また、空港の重要施設を取り扱うことは、責任も重大で、プレッシャーも大きいのですが、その分、日々の業務を責任感を持って実行しつつ、さまざまな局面で色々な知識と経験を身につけられ、『自分自身の成長』を感じられるのも魅力のひとつです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代から電気を学んでいたのですが、さらに知識を深めたいと思い専門学校でも電気を専攻し、資格取得に力を入れました。取得資格と電気の知識を活かすことができ、建物の安全や快適を支える設備管理の仕事に就きたいと考えて就職活動を行いました。その際に航空業界のことを知り、日本の玄関口と呼ばれている成田空港の安全や快適を陰から支え、重要インフラを守るというところに魅力を感じ、現在の会社に入社しました。私の仕事は安全のため必ずチームで作業を行います。わからない事は先輩に質問するなど、チーム内の連携が必須で、報告・連絡・相談などコミュニケーションを大切に、安全第一に行動できる人が求められます。

空港という重要インフラを守っていることに誇りを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

KINCOMの授業は実習が多く、電気の基礎知識はもちろん、測定器の使い方や回路図の読み方など、今の仕事に直接役に立つことを多く学べてよかったです。学生時代に印象に残っていることは、卒業前に行った制作発表会です。4人のチームで自動手指消毒器を制作しました。チームで回路を考え組み立てて、上手く動作しなかったときは皆で原因を考え試行錯誤し、完成した時は達成感でいっぱいでした。また、KINCOMは資格取得のサポートも充実していて、勉強の過程で確実に技術が身についたように思います。

仕事は、安全のため、必ずチームで作業を行います。安全第一に行動できる人が求められます。

分野選びの視点・アドバイス

空港で仕事をするためには専門的な知識が必要なのですが、日々の仕事の中で学ぶことが多いです。高校生のみなさんは、どの分野に進むにしても、進学先で将来の目標とする仕事に必要な基礎知識を着実に身につけておいてください。そうすることで、よりスムーズに仕事に馴染むことができると思います。また、資格は働くうえで必ず役に立つので、さまざまな資格取得に挑戦しましょう。資格取得のサポートが充実しているかどうかも、学校選びに重要なチェックポイントですよ。

空港の重要施設を取り扱うので、責任は重大。一つひとつの着実な作業が求められます。

小湊 一彩さん

株式会社NAAファシリティーズ勤務/電子研究科/2021年卒/高校時代から電気を学んでいた小湊さん。KINCOM在学中にさらに専門知識を深め、資格取得に力を入れた。空港の重要施設を取り扱うことは、責任も重大で、そのプレッシャーの中でより専門的な知識・技術を深めていく必要がある。そのため、わかならないことがあれば必ず先輩に質問するなど、チームワークの仕事の中で、安全第一に行動しながら着実に仕事力を育んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

近畿コンピュータ電子専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT