• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪行岡医療専門学校長柄校
  • 先生・教授一覧
  • 齊藤 芳枝先生(はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師)

こんな先生・教授から学べます

信頼と安心をもたらす“手当て”の大切さを教える先生

はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
鍼灸科 
齊藤 芳枝先生
先生の取組み内容

その名の通り、3つの手技で患者様を施術する「あん摩マッサージ指圧師」。昔から“手当て”という言葉があるように、手を当てる・さするという行動には気持ちや痛みを和らげる力があります。もし、はりを怖いと感じる患者様がいても、不安の少ないマッサージから信頼を築けば、安心して鍼灸治療も受け入れられる。そのため鍼灸とあん摩・マッサージ・指圧をともに学ぶ意味は大きいのです。以前、リハビリテーションの現場で担当した患者様が、マッサージや機能訓練などによって寝たきり状態から歩けるまでに回復し、患者様のご家族やリハビリ科の先生にも驚かれたことがありました。それはきっと心の通い合いから生まれた効果。高い技術があっても、同じ施術をしても、信頼関係によって効果に違いが出るという事実を、学生たちへ伝えていきたいですね。

患者様が変われば、心の開き方も変わる…。経験だけでは計れない奥深さを理解してほしいと思います

授業・ゼミの雰囲気

“人を見る”力を養うために、実習相手を毎回シャッフル。明るい雰囲気づくりにもこだわる

齊藤先生の指導のポイントは、老若男女、幅広い患者様と向き合える力を養うことだ。そのため専門とするマッサージの実技指導では、実習相手を毎回シャッフル。さまざまな人柄や身体的特徴にふれる機会を設け、技術とコミュニケーションの引き出しを増やしていく。また、授業の雰囲気づくりを重視するのも先生のこだわりだ。「学ぶ環境が明るくなれば、学生にも業界全体にも元気が広がる。その連鎖によって鍼灸やマッサージのイメージを変えてみたいと考えています。若い世代の方にも、もっと身近に感じてもらえるように…」。

親しみやすい人柄と女性らしい細やかさが齊藤先生の魅力。実習でも講義でも常に場の空気を和ませてくれる

キミへのメッセージ

臨床現場からエステサロンまで、広い活躍の場が期待できる分野です

いまや鍼灸やマッサージのニーズは、臨床現場だけに留まりません。近年ではエステサロンやリラクゼーションサロンなどでも注目が集まっています。本校で学んだ技術を、あなたらしい活躍の場へとつなげてください。

齊藤 芳枝先生

短大時代はデザインを専攻。しかし高齢化社会に役立つ技術を身につけたいと、医療分野への転身を決意し、本校の鍼灸科へ入学。新たな分野で一から地道に努力を続け、はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得する。卒業後は鍼灸整骨院と病院のリハビリテーションの現場に従事。臨床経験を重ねた後に本校の整復科に再進学し、柔道整復師の国家資格を手に入れた。その後、鍼灸の教員養成科を経て現職へ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪行岡医療専門学校長柄校(専修学校/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路