• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 九州観光専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スイーツ&カフェ学科

福岡県認可/専修学校/福岡

キュウシュウカンコウセンモンガッコウ

スイーツ&カフェ学科

定員数:
40人

スイーツやパンで笑顔になれる時間を創る、カフェでゆとりの空間を創る、誰かの小さな幸せのためにできる仕事が嬉しい

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • ホテルレストランスタッフ

    ホテルのレストランや宴会場でウェイターやウェイトレスとして働く

    ホテルのレストランや宴会場などでウェイター・ウェイトレスとして働く。ホテルの場合、結婚式やパーティなどの改まった場や、外国からのお客様なども多く、多様かつレベルの高いサービスが求められる。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2019年度納入金 99万9000円  (別途教科書・教材費・研修費)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

製菓・製パン・カフェメニュー・ドリンクなど、実習中心で実践的に学ぶ
基本をしっかり身につけるために実習授業を中心としたカリキュラムを組んでいます。お菓子やパンは材料の計量や温度、時間の管理がとても大切です。よりたくさんの経験を積んで感覚を鍛えることが必要です。基礎があるからこそ個性を発揮する力にもなります。

実習

ショップ運営は実践の場、お客様と直に接することで分かることがたくさんある
毎日の実習では様々なスイーツやパンを製作。学内販売で品質を確認した後、実習店舗で一般へ提供します。原価計算や帳簿のつけ方など、ショップオーナーとして欠かせない知識も習得。また、果実の産地とも提携し、地域に貢献できるオリジナルスイーツの開発や、アレルゲンがなく美味しいパンの研究なども積極的に行います。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    商品開発の授業を通じて、オリジナルのパンを作るセンスや情熱を磨いています。

    体験入学の時の雰囲気が良くて、入学前なのにたくさん、パンについて教えていただいたことが記憶に残りました。また少人数制なので先生と先輩との距離が近くて、何でも聞けそうな雰囲気なのも魅力に感じました。

    九州観光専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ずっと持ち続けていたいもの―それは情熱と向上心です!

    この仕事はとにかく体力勝負!覚えることも多いですし、慣れるまでは正直大変でした。毎日、朝早くから夜までお菓子作りと向き合いますので、知識や技術はもちろん必要ですが、やはり情熱や向上心がないと長く続けることは難しいと思います。でも、その気持ちを持ち、毎日お菓子と向き合っていれば、技…

    九州観光専門学校の卒業生

クチコミ

業界で第一線の講師を招いた実践的な授業で、センスを磨く
世界的にも評価の高いフランス菓子16区の三嶋シェフを招いた講演会では、プロとしての心構えやパティシエの魅力など貴重なお話を伺えます。ホテルのシェフパティシエや人気ショップのパン職人による特別授業も定期的に実施しています。

研修制度

スイーツの本場フランスでトップパティシエから直接学ぶ海外研修
本校の特別顧問ミカエル・アズーズ先生は、洋菓子の世界大会「クープ・ド・モンド」のチャンピオンであり、世界最高の洋菓子協会「ルレ・デセール」のメンバーでもあります。フランス研修はアズーズ先生の直接指導が受けられるほか、現地パティスリーの見学や研修など本物を体感できる貴重な時間です。

奨学金

2年間で最大40万円の免除がある2種類の特待生や返済不要の企業奨学金など、学費サポートが充実
「プレスクール特待生」「特待生」の2種類の特待生制度があり、2年間で最大40万円の学費が免除となります。ほかにも2年間で20万円が支給される返済不要の企業奨学生や校友会奨学生など、独自の学費サポートが充実しています。また日本学生支援機構奨学金や新聞奨学生、各種教育ローンの利用もできます。

イベント

学内外のイベントや本物の結婚式でオリジナルメニューを製作できるチャンスも豊富
うきは市との連携で農業体験学習を開催。フルーツの収穫作業のほか、加工工場や地元のパン屋などの見学を実施。また苺の苗床作りを体験。地道な作業ですが、春には美味しい苺ができるように気持ちを込めて作業しました。さらにブライダル&ウエディング学科主催の本物の結婚式で、ウエディングケーキの制作にも関われます。

募集コース・専攻一覧

  • 製菓・製パン専攻

  • カフェ・調理専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 食品衛生管理者<国> 、
    • 実用英語技能検定 (1~3級) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • 製菓衛生師<国> (2年間の実務要) 、
    • 調理師<国> (2年間の実務要) 、
    • 秘書技能検定 、
    • サービス接遇検定

    コーヒーインストラクター検定(2級)
    ビジネス電話検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    パティシエ 、 ブランジェ 、 フードコーディネーター 、 ショコラティエ 、 カフェオーナー 、 バリスタ ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-8-24
フリーダイヤル0120-474-921
staff@eggnet.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区博多駅前3-8-24 「博多」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


九州観光専門学校(専修学校/福岡)