• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 窪田理容美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 仲宗根 綾さん(美容学科(夜間) トライチェンジコース/美容師)

つねにお客様の立場になって行動しています。

先輩の仕事紹介

スタイリストをめざして、日々、お客様としっかりと向き合っています!

美容師
窪田理容美容専門学校 美容学科 トライチェンジコース/2017年3月卒業
仲宗根 綾さん

この仕事の魅力・やりがい

アシスタントとして、シャンプーやカラー、ヘッドスパを担当しています。お客様としっかりと携わる機会が多く、「気持ちよかった」などのお褒めの言葉や、「次回もお願いします」と指名をいただくことが、技術を磨くためのモチベーションになっています。大切にしているのは、お客様への「気づかい」。例えば、暑い季節にお越しいただいた時には、すぐに冷たいおしぼりや飲み物をお出しするなど、目の前のお客様が喜ぶことをつねに考えています。また、髪などに関する悩みを察してさしあげ、解決法をご提案するように心がけています。このような日々を積み重ねることが、スタイリストになってからも必ず役立つと考えています。

学校で学んだこと・学生時代

親に経済的負担をかけたくなかったため、奨学金制度が充実し、昼間に働きながら学べるコースがあるKUBO×RiBiを選びました。接客業のアルバイトだったため、学生のうちから多くのお客様と接することができたのは貴重な経験でした。また、学校に女子寮があるので、沖縄から上京するのに際しても親に安心してもらえました。学校には、親もとを離れて学んでいる仲間が多く、みんなで励まし合ったり、親身に接してくださる先生方もいるなど、頑張れる環境が整っていたと思います。授業では、メイク、着付け、ネイル、まつ毛エクステンション、エステティックなども学べたことで、美容をトータルで捉えられるようになり、将来の可能性が広がりました。

美容師にとって、お客様にご提案することも大切です。

これからかなえたい夢・目標

早くスタイリストになることです。そこからが、本当の意味でのスタートだと考えています。目標は、高い技術だけではなく、お客様にしっかりとしたカウンセリングができる力を持つこと。子どもの頃から英語を学び留学をめざしていたこともあるため、スタイリストとしての経験を積んだ後に、いつかは海外に出て学びたいという夢があります。アメリカの特殊メイクなどに興味があります。最終的には、映画や雑誌で活躍する方々の美容を支える仕事に就きたいと思っています。そのためには、KUBO×RiBiで着付けやネイルなどを学んだように「+αの力」が必要です。これからもいろいろなことに触れ、吸収していくことを大切にしていきたいです。

美をトータルに学んだ経験が活かせると思います!

仲宗根 綾さん

miq Hair&Make up 日暮里店勤務/窪田理容美容専門学校 美容学科 トライチェンジコース/2017年3月卒業/スタイリストとしてデビューした際には、沖縄で暮らす両親の髪を最初に切ってあげたいという仲宗根さん。心配しつつも東京に送り出してくれた両親に対する感謝の気持ちでいっぱいだ。また、仲宗根さんは、子どもの頃から学んでいた英語に関する仕事に就きたい時期もあったという。実は今、インバウンドの影響もあり、外国人観光客が来店するケースは少なくないという。「外国の方の間では、日本の美容技術に対する評価が高いようなんです」。そんな時は、培ってきた語学力を活かして通訳の役割もこなす。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

窪田理容美容専門学校(専修学校/東京)