• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 熊本デザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松岡 綾さん(建築・インテリアデザイン科/建設会社営業)

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトデザインセンモンガッコウ

その施主様だけに合った家をオーダーでつくります

先輩の仕事紹介

ご家族の思いや暮らし方などのいろんな「コト」を、家という「モノ」に創り上げる仕事

建設会社営業
インテリアデザイン科(現 建築・インテリアデザイン科)/2009年3月卒
松岡 綾さん

この仕事の魅力・やりがい

家づくりの住宅設計施工を担当しています。お客様からの言葉や雑誌などの切り抜き、手描きのイメージなど、様々な方法で伝えられる思いをカタチにしていくので、1つとして同じ家はできないのが当社の特徴。当社ではお客様を最初のプラン提案から引渡しまで一人のスタッフが担当するので、一棟一棟、思い入れを持って家づくりに臨んでいます。施主様の個性やセンスに惚れ、それを家に落とし込む作業の楽しさは尽きません。家ができて終わりではなく、その後どんな暮らしをして家を「育てて」いるかを見るのも、楽しみの一つ。入社して8年目、たくさんの個性豊かな家づくりに関われて、とても幸せな毎日を過ごしています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃に祖父が家を建て、建築中の現場によく遊びに行ってことから、「家づくり」に興味を持っていました。中学・高校の職業体験でも家づくり関係の会社にいったほど。「家づくりの業界に確実に進める学校を選びたい」と専門学校を探す中で出会ったのが熊デザでした。オープンキャンパスで先生方のアツイ人柄に触れ、「ここならしっかり学べそう」と建築・インテリアの分野へと進みました。「SORAデザイン」への就職を目指したのは、HPで家づくりの施工例を見て、そのこだわりに惹かれたことがきっかけです。偶然、新しい家づくりのブランドを熊本で立ち上げるタイミングで、そのオープニングスタッフとして勤めることができました。

施主様のご希望をいかに引き出すかも大事

学校で学んだこと・学生時代

念願だった家づくりの勉強に没頭した2年間。特に、家の模型を作ることが大好きでした。家づくりを考える際も、ただ間取りを描くだけでなく、家のコンセプトや予算、そこに住むご家族の構成、ライフスタイル、趣味…、その全てのコトを取り入れて一つの家というモノに仕上げる、そんな家づくりの考え方を学びました。頭に浮かぶイメージを次々にイメージノートに描き出す日々でしたね。先生も、学生が創りたいと思う世界を支えてくれ、モチベーション高く日々の勉強に臨めていました。県内外の美術館巡りや郡部の古い建築物などを見て回ったのも良い思い出。学生時代の全てが、私の感性に新しい刺激を与えてくれる経験でした。

施主様が作られる、希望の家のイメージボードです

松岡 綾さん

株式会社 SORAデザイン 勤務/インテリアデザイン科(現 建築・インテリアデザイン科)/2009年3月卒/商業高校進学後、「家づくりの夢をあきらめられない」と熊デザへ進んだ松岡さん。中高とバレー部に所属していたため、熱い情熱溢れる熊デザの先生達の雰囲気がとても肌に合ったといいます。学生時代は公私共に家づくりの勉強に熱中する日々で、デートの出かけ先もホームセンターだったとか。卒業制作では、「待ち合わせをする場所」というコンセプトをカタチにする作品を制作。そのときの「コトをモノに表現する」思いは、今の家づくりにも通じています。「今後は施主様とのコミュニケーションスキルをもっと高めたいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
熊本デザイン専門学校(専修学校/熊本)