• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 熊本
  • 熊本電子ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坂本 わかなさん(医療事務科/医療事務・秘書)

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトデンシビジネスセンモンガッコウ

将来的に長く働けることを考え、医療事務の分野に進学

先輩の仕事紹介

患者様と気持ちを共有できる医療秘書として、ひとり一人に丁寧に対応していきたい!

医療事務・秘書
医療事務科/2018年3月卒業
坂本 わかなさん

この仕事の魅力・やりがい

現在、医療秘書としてクリニックでの受付業務のほか、患者様から矯正具の種類・特徴、料金面など気になることへのご相談を受けたり、新規の患者様の対応や来院が滞っている患者様の管理、フォロー、院長が出張される際の宿泊手配などの業務を行ったりしています。仕事の中で私がやりがいを感じるのは、患者様と矯正についての気持ちを共有できた時、そして患者様に「説明が分かりやすかった」などのお褒めの言葉をいただいた時です。私自身、当クリニックで働き出して矯正をはじめたこともあり患者様の疑問や矯正具による痛み、抜歯への不安など、ひとり一人の気持ちに寄り添いながら対応するように心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

料理が好きなので当初栄養士を目指そうかとも悩んでいました。進路を検討する際にもう一度自分自身を見つめ直したり、周囲の人に話を聞いたり、たくさん相談してみました。そうして考えていく中で資格を取得して将来的に長く働けること、また社会で求められ今後ますます活躍の場の広がりが期待できる分野であること、そして人と関わることができる仕事であることなど、様々な点から私にはこちらの方がより向いているのではないかと感じ、医療事務を目指そうと思うようになりました。そこから医療事務を学べる学校を探して、オープンキャンパスに参加。中でもアットホームな雰囲気に惹かれてDENBIへの入学を決めました。

院長のお話後、診療について細かい説明などを行います

学校で学んだこと・学生時代

パソコンなどの事務作業に必要なことはもちろん、ビジネスマナーや接遇について実践的に指導していただいたおかげで社会に出てすぐに役立ちました。検定を目指す時期には「検定週間」が設けられ、合格を目指してクラスのみんなで力を入れてがんばることでモチベーションもグッと上がりました。そのおかげで、医療事務やパソコン、接遇検定などの資格を取得することができました!分からない箇所を教え合いながら、同じ目標に向かって頑張る友だちは本当にありがたくて大切な存在です。今でも休日には集まって遊びに行くこともあります。先生との距離も近くて、毎日楽しい学生生活を過ごすことができたと感謝しています。

人と関わることが好き!コミュニケーションを大切に

これからかなえたい夢・目標

もっと患者様に来院していただけるような、患者様が利用しやすい環境になるお手伝いができるようになりたいです。患者様にはDENBIの同級生もいます。私は在学中2年次の11月から早期出社として勤務し始めたのですが、最初の頃は何をしていいのかも分からなくて、先輩方に教わりながら一生懸命業務を行っていました。約1年が経ち、今は任せていただく仕事も増えてきて「言われることをする」のではなく、自分の意思や工夫をしながら医療秘書としての仕事に向き合えていると実感していてとても充実しています。無理をするのは良くないですが、すぐに諦めずにココと思えるところまでは頑張ってみることも大事かなと思います。

スタッフはみんな仲良し。後輩も入りました!

坂本 わかなさん

医療法人熊本駅前矯正歯科クリニック 勤務/医療事務科/2018年3月卒業/勤務先の「医療法人熊本駅前矯正歯科クリニック」は矯正に興味があったこともあり、自ら探して就職試験のコンタクトを取ったという坂本さん。面接当日は「自然に、楽しく、伝えたいことを伝えられました!」とのことで、お辞儀の仕方やあいさつ、言葉遣いなど専門学生時にしっかり面接練習していた成果を発揮できたからだそう。「DENBIは直接の担任ではない先生方とも話しやすくて本当に楽しく学べる環境でした。それに学生へのサポート体制がしっかりしていて、卒業後も就職のケアをしていただけるので、ここで学んでよかったと改めて思います」とにっこり。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
熊本電子ビジネス専門学校(専修学校/熊本)