• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 熊本
  • 熊本電子ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高野 美緒さん(医療事務科/医療事務・秘書)

医療事務は、結婚や出産、転勤後も生涯続けられる仕事です

先輩の仕事紹介

患者様に寄り添った、おだやかで正確・迅速な対応ができる医療事務を目指しています

医療事務・秘書
医療事務科/2020年卒
高野 美緒さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

医療事務としてクリニックで患者様への応対を主に行っています。応対内容も多様にあり、受付業務、電子カルテの入力や管理、会計入力(診療報酬明細書作成)、請求業務、電話応対、検査準備などがあります。病気になられて不安な気持ちの患者様は一刻も早く診察を受けたいはずですので、いつも笑顔で丁寧に症状を聞きその内容をドクターやナースに迅速に伝えます。お見送りの際に「ありがとう」「良くなってきたよ」とお声がけいただくことが嬉しく、やりがいを感じます。医療機関における事務職のスペシャリストとして、もっと幅広い知識も持ち備えられるように一層経験を重ねて、クリニックや患者様に信頼される医療事務になることが目標です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の頃に病院への通院の際、いつも優しく声をかけてくれる受付の方の仕事を見て、医療事務の仕事を知りました。もともと医療や福祉関係に興味があったことから、患者様の力になれる仕事であると実感し、医療事務を目指すことにしました。進学する際、いろんな学校のオープンキャンパスに参加しましたが、DENBIは、先生方ととても話がしやすく学校の明るい雰囲気が気に入りました。また、学校の規模が私には丁度良く、豊富なカリキュラムや就職実績が高いことからここならしっかり学べそうと思い入学を決意しました。就職の際、私は大病院よりもクリニックなどで幅広く業務をしたい希望があり、それをDENBIは叶えてくれました。

パソコンを使った事務作業は正確さが重要になります

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、医療秘書士はもちろんたくさんの資格にチャレンジし取得しました。医療事務検定1級、歯科事務検定、介護事務検定、簿記検定など、自分でもビックリするくらいの資格が取得できました。資格を取得することで就職する際の選択肢が広がります。それを皆が分かっているからクラスで頑張ろうという雰囲気が芽生え、お互いに教えあったり一緒に猛勉強していました。そしてその傍らにはいつも先生が寄り添ってくれていて、どんな時でも分かるまでとことん教えてくださりました。幼稚園から振り返ってもDENBI在学中が一番楽しいと思えるほどとても内容の濃い学生生活で、その時の友だちとは今でも付き合いは続いています。

実務能力と接遇マナーを徹底的に学んだことが活かされています

高野 美緒さん

松田内科循環器科クリニック勤務/医療事務科/2020年卒/松橋高等学校出身(熊本県)。「人前で話すことが苦手だった私がDENBIで変われました」と学生時代の授業やインターンシップ、アルバイトなどを通して克服できたと話す高野さん。医療事務は病院の窓口であり、患者様が不快感を持たないように接することが大切で、お年寄りへの配慮や通院される方の顔と名前の識別、ムダのない行動を心掛ける。そのためには、しっかりと聞き話す力が必要で、医療事務には必要な素養をDENBIで習得した。将来は、海外での活動にも興味があるそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
熊本電子ビジネス専門学校(専修学校/熊本)
RECRUIT