• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福島
  • 国際ビジネス公務員大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松崎 帆乃華さん(医療ビジネス科/医療事務・秘書)

患者様一人ひとりに寄り添った医療事務員を目指してます

先輩の仕事紹介

患者様と医療機関をつなぐ医療事務。患者様の「ありがとう」の一言が仕事の原動力です

医療事務・秘書
医療ビジネス科/2017年卒
松崎 帆乃華さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

人と話すことが好きで、患者様から「頑張ってるね」「ありがとう」と声を掛けていただけると、とても嬉しくなります。また学校で学んだビジネスマナー教養は来客・電話応対といった基本的な接遇に加え、コピー機の使用方法やビジネスメールの作成方法などの事務に関する一般知識など、身につけておきたいマナーや一般常識が仕事では欠かせないということを学びました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

リハビリ系の職業に就いていた姉の影響で、医療系の職業に興味がありました。また事務的・作業的な仕事が好きだったことと、進学にかかる費用を少なくしたいと思い、医療事務を選びました。今は患者様の感謝の一言が仕事の原動力となっています。

今の勤務先は信頼できる先生が紹介してくれました

学校で学んだこと・学生時代

最大10種類以上の資格の取得が目指せるので、学生時代はほとんど資格取得のための勉強をしていました。大変だと思う時期もありましたが、距離が近い先生のサポートや友達と教え合いながら頑張ることができました。また現役医療スタッフによる特別講義や医療機関での実習を通して、医療現場において即戦力となる知識とスキルを習得できます。ジョービでの学校生活は普段の授業も含めて、時間が過ぎるのがとても早く感じました。

同じ目標を持ったクラスメイトとはすぐに仲良くなれました

分野選びの視点・アドバイス

ジョービは先生と学生の距離がとても近いので勉強に関することはもちろん、私生活の悩みも相談できます。現役医療スタッフによる特別講義や医療機関、介護福祉施設のボランティアでの診療実習を通して、医療現場で即戦力として働けます。また大切な患者様への対応方法も学ぶことができるのでおすすめです。

身近でサポートしてくれる先生がいるので安心です

松崎 帆乃華さん

おおた呼吸器クリニック/医療ビジネス科/2017年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
国際ビジネス公務員大学校(専修学校/福島)
RECRUIT