• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京日建工科専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森泉 大祐 さん(建築設計科/建築士)

先輩の仕事紹介

子どもの頃から興味があった「ものづくり」プロの建築家への最短コースを選びました

建築士
建築CAD設計科(現:建築設計科)/2002年卒
森泉 大祐 さん

この仕事の魅力・やりがい

現在は建築家として独立し、注文住宅の設計や住宅・店舗のリノベーション、それに合わせたオリジナル家具やオブジェの製作を主に手掛けています。お施主様との打ち合わせで一番、緊張するのがお施主様へ最初のプレゼンテーションをする瞬間です。綿密に練り上げたアイデアを、図面はもちろんですが模型やパースを駆使して、毎回ドキドキしながら提案しています。試行錯誤して練りに練ったプランがお施主様に喜ばれて、住まいや店舗として具体化できたときの達成感は格別です。引き渡し後もメンテナンスをさせて頂きながら、味わいを深める建物の変化を楽しめることも、建築家ならではの「ものづくり」の醍醐味だと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃から「ものづくり」に興味があり、小学校ではよく図画工作室にいるような子どもでした。当時から金属やプラスチックなどの与えられた人工的な素材よりも、木材などの天然自然の素材を駆使した「ものづくり」に魅力を感じていたのだと思います。そうした天然自然の素材は世界に二つとなく、ご家族にとって世界に一つだけの注文住宅を創る建築家としての原点かもしれません。大好きな自然素材の魅力を活かした家づくりはそのまま、ご家族が幸せに暮らせる住空間のプランニングにつながっています。これからも一級建築士として自然素材の良さ、ご家族一人ひとりの笑顔を引き出せる家づくりを追求していきます。

週に1度、母校で講師をしています

学校で学んだこと・学生時代

最短2年間のカリキュラムで2級建築士〈国〉の受験資格が取得できるところに魅力を感じて東京日建に進学。在学中は建築業界の第一線で活躍する経験豊富な先生方から、効率的に建築の基礎知識を学ぶことができました。家づくりの基礎となる建築学はもちろん、授業で日々行うプレゼンテーションの機会を通して、今の仕事でお施主様と打ち合わせをする際に必要な観察力やコミュニケーション能力を身に付けることができたと思います。また「建築士になる!」という同じ目標を持つ仲間と出会えたことも大きく、励まし合って学んで充実した学生生活を送ることができました。卒業後の今でも仲間たちとはよく連絡を取り合っていて情報交換しています。

打ち合わせ時の課題はその場で描いて解決

森泉 大祐 さん

一級建築士事務所アトリエGran 代表/建築CAD設計科(現:建築設計科)/2002年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京日建工科専門学校(専修学校/東京)