• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 御茶の水美術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井上 絢斗さん(デザイン・アート科/企画・設計・広報)

『企画・デザイン&遊具が好き』を仕事に

右へ
左へ

誰もが楽しめる遊具を提案して、お客様にドキドキワクワクを提供する

公園遊具をはじめ、テーマパークやアウトレットモールなどの商業施設や都市空間施設などを企画・製作するメーカー、タカオ株式会社。未来戦略広報室で企画・設計・広報を担当する、井上さんにお話しを伺いました。

企画・設計・広報
デザイン・アート科
(2021年卒業)
井上 絢斗さん
  • 遊具メーカー業界/タカオ株式会社
  • 東京都 田無高等学校 卒
新製品の企画や自社製品の魅力を伝える広報・営業資料を制作する

自分がかかわった製品が街に設置され、楽しいひと時を過ごしてもらえる喜び

想像力を鍛えて、何を求められているか論理的に考えることが大切

リーフレット制作時はたくさんのラフを描き、多くの提案をします

主に自社で製造・販売する製品の広報資料や営業資料の作成を担当しています。パンフレット、カタログ、ホームページなどの制作を始め、開発予定の製品の企画考案をサポートしています。お客様のニーズに合わせて理論的に考えて作ることや、ワクワクする製品を提案できた時にやりがいを感じています。特に自分が作ったパンフレットを見たお客様からの発注で、実際に街に遊具が設置された時は何物にも代えがたい達成感に包まれます。

SDGsを意識した企画を提案することが自然と身についた

チーム全体が納得する企画は、自然と結果がついてくると実感

ゼロから企画してカタチにする様々な技術、プロセスを学びました

御茶の水美術専門学校では企画力やプレゼン方法、マーケティングを学びました。特に印象的なのはSDGsを絡めた学びが多かったこと。そのため、SDGsを意識した企画を提案することが自然と身につきました。弊社では素材からプラスチックを減らすなど、環境や社会に配慮した製品を開発していくにあたり、SDGsの知識を社内で広報したり、SDGsの観点で考案した製品を提案したり、学んだ知識を大いに役立てています。

プレゼン方法やマーケティング知識はあらゆる業種で役立つスキル

デザイナー職で活躍できることはもちろんですが、御茶の水美術専門学校では産学連携授業を通してプレゼン方法やマーケティング知識を実践的に学ぶので、営業や企画職などの幅広い業種で学んだことを生かすチャンスがあると感じています。最近は同級生が働く職場に弊社の製品を導入できないか、どうしたら活用できるか、などを考えて話が盛り上がることもあります。お互いに力をつけて、いつの日かそれを実現できたら嬉しいですね。

お互いを認め合う、助け合う、信頼し合うことが重要

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

御茶の水美術専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT