• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 御茶の水美術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 荒川 のぞみさん(デザイン・アート科/ニュース編集・企画、コンテンツ制作)

『ニュース編集・企画が好き』を仕事に

右へ
左へ

ユーザーが求める情報を敏感にキャッチし、わかりやすく迅速に配信する

コミュニケーションアプリ「LINE」をはじめ、インターネット上で多岐にわたるサービスを展開するLINE株式会社。LINE NEWSでニュースの編集・企画、コンテンツ制作を担う荒川さんにお話を伺いました。

ニュース編集・企画、コンテンツ制作
デザイン・アート科
(2015年卒業)
荒川 のぞみさん
  • インターネット業界/LINE株式会社
  • 神奈川県 舞岡高等学校 卒
情報の整理をすること、わかりやすく伝えることも一種のデザイン

何が問題で、どのような問題提起をしているニュースなのかを考えて発信する

読みやすくて公益性があり、有益なニュースをピックアップします

生活に関わるニュースに目が向くようになり、視野が広がりました

2019年に転職をしてLINE株式会社に入社しました。LINEユーザーの皆様の興味に沿ったニュースをわかりやすく迅速にお届けしています。秒刻みで膨大なニュースが入ってくるので、メディアとしてどのような内容をお届けするかの戦略を考えてニュースをピックアップし、どうしたら身近なニュースとして感じていただけるか見せ方を工夫しています。この仕事は、自分が作ったものが世の中に広まっていく面白さがあります。

コンセプトを考えて情報を整理することで、人に伝えるスキルが身についた

「美術とはこうあるべき」という概念を取り払ってくれた授業

デザイン、イラスト、写真、企画などオールマイティに学びます

高いPCスキルを会得したことはもちろんですが、テーマや課題に対してのコンセプトや問題点を考えることを繰り返して作品を完成へと導く力を手に入れました。それにより常に自分の考えを掘り下げる習慣を身につけたことが、いま仕事でとても役立っています。情報を整理する力を持って初めて、それをアウトプットするためにPCスキルを使うことができます。在学中に両スキルを鍛えられたことが、とても大きな財産となっています。

入学前に絵を描いたことがなくても、卒業時にはプロとして活躍できる力がつく

クリエイティブスキルは入学後にイチから学びます

「デザインで問題を解決する」という考え方が身につく本校の学び

同級生はフリーランスで活動している人が多く、とても魅力的な作品を制作しています。本校はチャレンジすることを促してくれる環境だったのでいまも成長し続けている友人が多く、卒業後も止まることなくブラッシュアップされていくデザインスキルにいつも刺激を受けています。また、友人たちとの会話からヒントを得て新しいコンテンツを考えることもあり、身近な友人たちを通して世間の関心を知り仕事に生かしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

御茶の水美術専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT