• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 公務員ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤田 翔士さん(救急救命士学科/消防官・救急救命士)

3年間学んだ学校は、たくさんの思い出で溢れています。

先輩の仕事紹介

「救急救命士」は最高の職業!日々鍛錬を繰り返し、一人でも多くの人の役にたちたい!

消防官・救急救命士
救急救命士学科/2019年卒
藤田 翔士さん

この仕事の魅力・やりがい

人命救助の最前線にいる救急救命士は、医療知識や技術などはもちろん、「行動力」「責任力」などが求められます。日々の訓練で知識や技術を身につけ、どんな現場でも対応できる実力をつけたいです。今からは、練習や訓練ではありません。すべてが本番です!人の命に関わる職業なので、ミスは絶対に許されません。緊張感を持ち、一つひとつの現場を丁寧に、全力で向かって行きたいと思います!

学校で学んだこと・学生時代

救急救命士の勉強は、「救急救命士」という医療知識、技術だけではなく、「消防官」という公務員知識や体力などさまざまな能力が必要となります。勉強する範囲は幅広く覚えるだけでも大変です。それぞれのプロフェッショナルの先生からの丁寧な指導と分からないところは分かるまで教鞭いただける熱意ある指導で、どの授業もとても楽しく学ぶことができました。授業が終わっても誰ひとり帰ろうとせず教室に残り勉強します。勉強をがんばって救急救命士の国試に受かり、夢を叶えよう!とみんなで将来のことをよく語り合います。公ビジで過ごした3年間はとても濃い時間で、思い出深い3年間です。

みんなで将来のことなどをよく話します。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃からかっこいい消防官に憧れていました。体を動かすことが好きだったことと、祖父が医者だったので医療に興味があったので、救急現場などで実際に医療に携わることができる救急救命士は自分にピッタリな職業だと思いました。誰かのために働けることはとても素晴らしいことだと学んできたので、誇りをもって仕事をしていきたいと思っています。

学内には、体を鍛えるためのトレーニングマシンも設置。

藤田 翔士さん

広島市消防局/救急救命士学科/2019年卒/「各自治体に消防局がある中で、救急救命に力を入れている広島市消防局を選びました。将来は、憧れの先生のように『指導救命士』になりたいという夢を持っています。まずは、たくさんの現場を経験して、知識や技術を増やし、医学の進歩にともない自分も常に前進していきたいと思います。」充実した3年間を過ごした福岡を後にし、新天地広島で大きく飛躍する!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

公務員ビジネス専門学校(専修学校/福岡)