• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 公務員ビジネス専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 本吉 研一先生(救急救命士)

こんな先生・教授から学べます

「救急救命士」の必須能力!現場感、臨場感を伝える先生

救急救命士
救急救命士学科 
本吉 研一先生
先生の取組み内容

現在の仕事「指導救命士」に就く以前は、救急救命士として災害現場に一番に駆けつけていました。いくつもの悲惨な現場を経験し、現場では、気合と根性だけでは、救命救助ができないということがわかりました。正確な医療の知識と技術、現場での各方面へのコミュニケーション能力、今までの現場経験等をフル活用し、今、やるべきことを瞬時に判断する総合力が「救急救命士」には必要です。知識・技術だけに頼ることなく、状況を理解できる広い視野を持ち、傷病者の心理状況、家族や周りの方への配慮を忘れず、五感をフル活用し現状況に合わせた臨機応変、最善、最短な救命救助ができる「救急救命士」、絶対に助ける!という熱い気持ちと冷静な思考判断で、現場で活躍できる「救急救命士」を育成に尽力しています。

いろいろな現場をイメージして救助実習を行います。自分は何をすべきか?いつも問います。

授業・ゼミの雰囲気

救急現場には同じ現場がない!現場感を大切にし、自分の置かれている状況を常に意識する!

現場経験が難しい学生に自分の経験を授業に多く取り入れ、現場がイメージできるような環境で授業を行っています。まずは現場を説明し、クラス全員でディスカッションを繰り返します。「救助方法に間違いはありません。しかし、本当にそれが最善なのか?ということを納得いくまで話し合います。「学ぶ」「考える」「気づき」「発見」ができる救急救命士を育てます。」「救急救命士」の使命でもある『一人でも多くの命を助け、一人でも多くの方を社会復帰させる』ということを、常に心に留め、現場で最善の選択ができるようにしていきます。

救急現場に同じ現場がないように、現場での考えは無数にあります!頭をフル活用し、最善の方法を考えます。

キミへのメッセージ

何よりも大切な命を救う!尊いやりがいのある仕事「救急救命士」

人のために自分を磨き、困っている人のところへ一番にかけつけ、初めて出会う人を「必ず助ける!」という気持ちで、自分の持てるすべてを駆使し救助する素晴らしく尊いやりがいのある仕事です!

実際の救急車で実習を積むことで、即戦力を養います。常に現場を意識した授業を心がけています。

本吉 研一先生

専門:指導救命士、外傷学や現場活動等の授業を担当/伊佐湧水消防組合消防本部で15年勤務後、指導救命士として学生の育成にあたる。消防救助技術指導会九州大会出場や鹿児島県消防職員意見発表会最優秀賞など受賞歴も多い。「辛い災害現場で感謝を告げられたり、救助した方の笑顔で、また頑張ろうと思います。市民に寄り添い、信頼され、感謝される素晴らしい職業です。」真の優しさを持ち、学生からの信頼も厚い本吉先生です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

公務員ビジネス専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT