• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 広島
  • 広島情報ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合ビジネス科
  • 情報ビジネス

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネス

定員数:
120人 (※総定員数)

あらゆる企業が求める、高いビジネス能力・コンピュータ知識と豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • OAオペレーター

    ワープロ文書などのビジネス書類作成のプロ

    ワープロを駆使して文書を入力、編集、校正し、書類を作成したり、オフィス事務関連をより効率的に作成するのがOAオペレーターの仕事。オペレーターにはより早く、より正確に文書を作成する技術力が必要とされる。また、それ以上に図表も描き、美しくレイアウトした文書作成技能が要求される。

初年度納入金:2021年度納入金 94万円  (入学金12万円含む/入学までに2回に分けて納入。学費のほかに諸費用が別途必要となります。)
年限:2年制

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネスの学科の特長

総合ビジネス科 情報ビジネスのカリキュラム

基本的なビジネススキルはもちろん、コンピュータの初歩から学び、国家資格まで目指す
表計算やデータベース、ビジネス文書作成といったコンピュータスキルの初歩から学び、最終的には難関である国家資格取得を目指すことのできるカリキュラムを展開しています。オフィスで役立つ資格を数多く取得し、企業で即戦力として活躍できる能力が身につけられます。

総合ビジネス科 情報ビジネスの実習

企画を人前で提案するための発想力、表現力、話す力を身につける
Power Point(R)という専用ソフトを使用し、企画を人前で提案する授業が「プレゼンテーション」。企画の提案力や表現力に加え人前で話す力を身につけ、その成果を学内で実施する「プレゼンテーションコンテスト」で発揮します。またデータベースソフトやホームページ作成ソフトの活用方法を習得する実習も用意しています。

総合ビジネス科 情報ビジネスの卒業後

資格と着実なビジネス基礎力を身につけた人材として、様々な業界で実力を発揮できる
一般事務、企画営業スタッフ、販売スタッフなど、企業のどの分野に配属されても戸惑うことなく業務を遂行できる実力と発想力を培うことにより、幅広い職種への道が開けています。現代のコンピュータ社会において、専門資格を生かした即戦力としても活躍が期待されます。

総合ビジネス科 情報ビジネスの資格

就職活動時や、就職後にも大いに役立つ資格を多数取得することが可能
就職後に即戦力としてフレキシブルに活躍するための、多数の資格取得を目指すカリキュラムを用意しています。国家資格「ITパスポート試験」やあらゆるビジネスシーンに役立つ「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」「簿記能力検定試験」など、多くの資格取得を実現しています。

総合ビジネス科 情報ビジネスの制度

1年次から始まる就職サポートや専任スタッフなどによって、きめ細かくバックアップ
就職指導や就職研修、就職ガイダンスなど、1年次よりじっくりと就職に対応する能力を身につけます。また、担任と就職専任スタッフによる一人ひとりへのきめ細かな指導やカウンセリング、先輩たちの受験報告書といった資料も充実しており、強力なバックアップ体制が整っています。

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科のオープンキャンパスに行こう

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネスの目指せる仕事

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネスの資格 

総合ビジネス科 情報ビジネスの目標とする資格

    • 情報セキュリティマネジメント試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 簿記能力検定試験 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • サービス接遇検定 、
    • 日本語ワープロ検定試験 、
    • 情報処理技能検定試験 表計算

    情報処理技能検定(データベース) 
    ホームページ作成検定
    文書デザイン検定
    プレゼンテーション作成検定
    パソコンスピード認定試験
    計算実務能力検定
    硬筆(ペン字)能力検定 ほか

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネスの就職率・卒業後の進路 

一般事務、営業、販売、企画・開発など

広島情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科 情報ビジネスの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒733-0011 広島市西区横川町2-10-4
TEL 0120-463290(入学事務局)
shinro@hjb.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市西区横川町2-10-4 JR/山陽本線・可部線横川駅下車 徒歩3分。
広島市内電車/横川行き横川一丁目下車 徒歩1分。

地図

 

路線案内


RECRUIT