• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 広島
  • 広島福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉科(4年)

広島県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/広島

ヒロシマフクシセンモンガツコウ

社会福祉科(4年)

定員数:
20人

社会福祉士の国家試験合格と東京福祉大学卒業をめざし、福祉の第一線で即戦力となるソーシャルワーカーを養成します

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、養護教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 特別支援学校教諭

    特別支援学校や小・中学校の特殊学級などで、障害についての理解をもとにそれぞれの教科を教える教員

    視覚障害や聴覚障害、知的発達障害、肢体不自由など、なんらかの障害によって通常の学校で勉強するのが困難な生徒のための学校(幼稚園から高校まで)で教科指導を行う。また、一般の小・中学校でも、特殊学級などで特別な支援を必要とする子どもたちの指導を行う。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、通常の教員免許とは別に「特別支援学校教諭免許状」も必要である。教員免許を取得する前に所定の単位を履修して取得するのが一般的だが、教員になったあとに講習などを受けて取得することも可能。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケースワーカー

    社会生活を送るうえで困っている人を援助する

    ケースワーカーは、社会生活を送るうえで困っている人を援助する仕事です。まず、障がい者や児童、高齢者など福祉サービスを必要とする人たちの相談に応じ、何が問題なのか、どのような支援が必要なのかを把握します。その後、必要と判断した援助を行うためのプログラムを計画・立案し、福祉施設、病院、保健所といった関係機関との連絡・調整を行います。主な勤務先は、地方自治体が管轄する社会福祉事務所や児童相談所などで、この仕事に就くには、地方公務員試験に合格することが必要です。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 110万円  (入学金20万円、授業料90万円。※東京福祉大学(通信教育課程)併修費用21万円~26万円別途)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

相談・援助のプロ「ソーシャルワーカー」をめざし、社会福祉・医学・心理・経済など幅広く学習
少人数クラスで職業実践としての社会福祉を学習します。本校の授業は東京福祉大学通信教育課程と連動しており、社会福祉士の国家試験合格と東京福祉大学の卒業をめざします。併修修了で、高等学校教諭一種免許状【福祉・公民】、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司の任用資格や精神保健福祉士の受験資格も取得可能です。

先生

若手からベテランまで、約10名の社会福祉士講師陣がマンツーマンで国家試験合格をサポート
社会福祉の第一線で活躍してきた講師たちが体験に基づいた実践的な指導を展開。独学では挫折しがちな4年間の大学通信教育の履修を、講義・指導を通して支援します。さらに、社会福祉士資格をもつ約10名の講師陣が勉強法や社会福祉士国家試験合格のコツを伝授。

卒業後

企業・団体などで福祉職員や介護職員として働くほか、施設で相談員・指導員などの道も
社会福祉士の活躍フィールドは多岐にわたっています。特別養護老人ホームや介護老人保健施設、病院、児童養護施設などで、福祉・介護職員、相談員、指導員などとして活躍するほか、福祉関連企業の営業として採用される場合も。卒業後に社会経験を積むことで、ソーシャルワーカーやケアマネージャーとしての道も開けます。

クチコミ

就職課と担任による万全のサポートで、専門職への就職率100%を実現!
就職課と担任のダブルサポート体制で、就職を全面バックアップ。繰り返し行う面接では、時間をかけて学生の希望をしっかりと把握し、学生一人ひとりの要望・個性にあわせた求人を開拓しています。2018年3月卒業生の就職率は100%(就職者数3名)。本校の就職サポート体制と地域・社会からの信頼の高さを証明しています。

併修制度

4年制大学との併修制度で、精神保健福祉士の受験資格や高等学校教諭一種免許状の取得をめざす
東京福祉大学との学務提携制度を採用しています。授業とレポート指導で大学通信教育を強力にサポート。本校の授業が大学の単位として認定され、卒業時には学士(社会福祉学)の学位を得ることが可能です。また選択制ですが、精神保健福祉士の受験資格や高等学校教諭一種免許状【福祉・公民】の取得をめざすこともできます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • レクリエーション・インストラクター 、
  • キャンプインストラクター 、
  • 社会福祉主事任用資格 (※1) 、
  • 児童指導員任用資格 (※1) 、
  • 身体障害者福祉司任用資格 (※1) 、
  • 知的障害者福祉司任用資格 (※1)

介護福祉士実務者研修
※1:東京福祉大学(通信教育課程)との併修修了による。

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国> (※1)

※1:東京福祉大学(通信教育課程)との併修修了による。

目標とする資格

    • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種)(※1) 、
    • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)(※1) 、
    • 養護教諭免許状<国> (一種)(※1) 、
    • 特別支援学校教諭免許状<国> (一種)(※1) 、
    • ICTプロフィシエンシー検定【P検】 (1~3級)(※2) 、
    • 福祉用具専門相談員 (※2) 、
    • 福祉レクリエーション・ワーカー

    社会教育主事基礎資格(※1)  
    日本赤十字社救急法救急員ほか  
    ※1:東京福祉大学(通信教育課程)との併修修了による。 
    ※2:選択によって取得可。

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者3名 )

主な就職先/内定先

    社会福祉法人 広島県福祉事業団 、 社会福祉法人 メインストリーム 、 NPO法人 お年寄りの家ことぶき


※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒736-0041 広島県安芸郡海田町大正町2-27
TEL 082-823-0110
E-mail info@hfc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県安芸郡海田町大正町2-27 「海田市」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広島福祉専門学校(専修学校/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る