• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 高津理容美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西田 依織さん(美容科/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

コウヅリヨウビヨウセンモンガッコウ

お客様の「ありがとう」の言葉を大切にしています

先輩の仕事紹介

話好きという自分らしさを活かせる仕事。高津に行き、美容師になって良かった!

美容師
美容学科ヘアデザインコース/2017年3月卒
西田 依織さん

この仕事の魅力・やりがい

この仕事をしていると、お客様の「ありがとう」が本当に嬉しいんです。忙しくてご飯が食べられないような時でも、ご飯の一口より「ありがとう」の一言の方がずっと上回る喜びで、お客さまと楽しく過ごす時間には変えられないなと実感しています。入社してもうすぐ1年、「西田さんと話すのが楽しくて」と言ってくださるお客さまもいて、先輩から「このお客さまのカラーは西田さんに」と指名してもらえることも増えてきました。美容師はお客様を変身させて、ときには人生をガラッと変えてしまうことだってある、すごく幸せで素敵な仕事。将来は「西田さんにお願いしたい、会いたい」と言ってもらえるような美容師になりたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小中高とバスケットボールをしていたこともあり、高校生のときはスポーツトレーナーになろうと思っていました。けれども進路相談で「仕事としてやっていくのは難しいよ」とアドバイスをされ、考え直すことにしたんです。他に何に興味があるだろうと考えたとき、小学生の頃から自分の髪をアレンジするのが好きだったこと、美容室ではいつも美容師さんの手元を目で追っているなと思いあたりました。KOZUに入り「美容師って想像していたよりしんどいな」と思ったりもしたけれど、それ以上に友だちと過ごす時間やイベントなどが楽しく、また実際に働きはじめると、自分の話好きなところを活かすことができて本当に毎日が充実しています。

お客様が笑顔になっていただけるのがとても励みになります

学校で学んだこと・学生時代

KOZUの学生はノリがよく、いい意味でやんちゃであっても「やるときはやる」のが印象的でした。みんな好きなことをしにきていて、同じゴールを目指しているから本当に頑張るんです。普段はふざけているような男子たちに「意外とやるやん」と思わされたことも少なくありません。朝や放課後に自主練習をする同級生たちを見て、「課題を無事クリアできたらいいな」と考えていた私も、「もっと上手になりたい」と意識が変わりました。家が遠く、朝早く登校することはできなかったけれど、その分集中して授業を受けるようになり、それは今も「できるときに集中してする」習慣として役立っています。

自分の話好きなところが活かせて毎日が充実しています。

【関わる人の「ありがとう」】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

西田 依織さん

LORE by snip (ロアバイスニップ)/美容学科ヘアデザインコース/2017年3月卒/和歌山県和歌山市出身/小中高とバスケットボールに打ちこみスポーツトレーナーを夢見るも、仕事にする難しさを考え断念。ヘアアレンジに興味があったことから美容師を目指すことに。和歌山から往復2時間の通学となるが、友だちと過ごす時間の楽しさや家族の協力が後押しとなり、無遅刻無欠席で卒業。在学中にお客さんとして訪れた同サロングループの雰囲気と技術、接客に感動し、2017年4月にLORE by snipに入店する。現在は、先輩のアシスタントをつとめるケアリストとして活躍。主にシャンプーやへッドスパ、カラーを担当している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

高津理容美容専門学校(専修学校/大阪)