• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 香蘭ファッションデザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 今泉 勇太さん(ファッションビジネス科/アパレルショップ ディレクター)

福岡県認可/専修学校/福岡

コウランファッションデザインセンモンガッコウ

店頭でディスプレイのチェックをするのも大事な業務

先輩の仕事紹介

販売員から複数ショップを管理するディレクターに。ファッションビジネスの夢は尽きない!

アパレルショップ ディレクター
ファッションビジネス科/2004年3月卒
今泉 勇太さん

この仕事の魅力・やりがい

セレクトショップ6店舗を営むベンチャー企業のアパレル事業部で、ディレクターとして社員の採用や教育、人員配置、店舗のディレクション、仕入れ管理、新店舗開発、年間計画など様々な業務を行っています。時には仕入れなどで日本中を飛び回ることも。MD(バイヤー)やMG(マネージャー)、店長、ショップスタッフに協力してもらいながら、各店舗の売上を伸ばし結果が出せるように頑張っています。管理職として広い視野と経験を持つゼネラリストになれるよう、様々な仕事に挑戦させてもらっています。その経験を生かして、部下達をファッションビジネスのスペシャリストとして育てることができたときが、一番やりがいを感じる瞬間です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の頃から洋服が大好きで、お年玉も全部洋服につぎ込むほど(笑)。お店にいる人がカッコ良くて、当時はショップ店員になることが夢でした。高校卒業後はファッション業界への就職か進学か悩んだのですが、ファッションのビジネスを専門的に学べる学科があると知り、KORANに入学しました。卒業後に念願の販売員として働き経験を積むうちに、次はバイヤーになりたいと思うように。すると、縁あってアパレル事業部の新規立ち上げに関われることに。お店作りをゼロから手がけることに大きな魅力を感じ、店舗をまとめるディレクターとして新たな舞台に立ちました。ファッションビジネス業界の中で1段1段、上へと駆け上っています。

30~40代向けの高感度セレクトショップを管理

学校で学んだこと・学生時代

ファッションビジネスに関する基礎知識を学び、検定などにも取り組みました。また、ファッション業界全体のことや業界用語、素材や服の種類、扱い方、そして経営学にいたるまで学びました。ビジネス科ですが、自分たちでパターンを引いて服作りに挑戦したことも。年齢を重ねた今、そんな幅広い学びが本当に役立っていると実感する毎日です。そして学生時代の一番の財産は、この業界でしっかり頑張ろうとする仲間ができた事です。今も店長、マネージャー、バイヤーとそれなりの立場に上って頑張っている仲間も多く、時には仕事で力を借りたり、悩みを相談し合うことも。ファッション業界に頼もしい仲間がいることは、本当に心強いです。

店長が集まってミーティングを行います

今泉 勇太さん

株式会社 ビーザ・ワン/ファッションビジネス科/2004年3月卒/KORANのオープンキャンパスで学生達の個性豊かなファッションに惹かれ入学を決意。現在は、30~40代向けの高感度セレクトショップ6店を経営する企業で活躍しています。今後は九州を中心に店舗を増やし結果を出すことが一番の目標だそう。「ファッションという趣味を私事のような仕事にできて、毎日が楽しく幸せだと感じています。多くの人が1日の多くの時間を仕事に費やします。1度きりの人生、せっかくなら『好き』を仕事にできることは、すごく幸せな事だと思います」。現在は仕事の傍ら、KORANでショップ経営について特別授業を担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

香蘭ファッションデザイン専門学校(専修学校/福岡)