• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 香蘭ファッションデザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 和田 彩さん(ファッションデザイン科/ファッションデザイナー・企画)

福岡県認可/専修学校/福岡

コウランファッションデザインセンモンガッコウ

新ブランド立ち上げでデザインを担当しています!

先輩の仕事紹介

いろんな女性の日常を豊かにし、自分のスタイルを表現できる服をデザインしたい!

ファッションデザイナー・企画
ファッションデザイン科/2011年3月卒
和田 彩さん

この仕事の魅力・やりがい

婦人服メーカーで、「jalan jalan」というブランドの部署に所属しています。パターン作成からサンプル出し、展示会、生産とすべての工程に関わることができ、責任とやりがいを感じています。同じ服を着ても、人によってスタイルが変わるもの。着こなしで自分らしさを豊かに表現できる、そんな一着を目指して頑張る日々です。最初は慣れなかった展示会での接客も、お客様のニーズを肌で感じることができる貴重な機会。今では会話を楽しみながら、デザインの大きな糧にしています。最近は新ブランドの立ち上げとそのメインデザインも担当することに。多くのお客様に愛して頂ける服作りに、さらに邁進しています!

この分野・仕事を選んだきっかけ

昔から「服が好き」「ものづくり」が好きで、服飾の世界は自然と目指した職業でした。ファッションデザイナーという仕事を明確に目指すようになったのは、KORANでの経験が大きいです。しっかり基礎から学ぶことができ「服を作る」ことが楽しくなりました。さらに、KORANの仲間は皆オシャレで、普段着で自分のスタイルを表現している人ばかり。その姿を見て「日常着」の奥深さにはまり、いろんな人の日常を彩る一着を作りたいと思うようになりました。「小竹正」への入社を目指したのは、そんな日常着作りに取り組めること、そしてデザイン・パターン・縫製・卸まで自社で行い、服作りすべて見ることができる点に魅力を感じたからです。

新ブランド「chou chou me」でデザインした商品

学校で学んだこと・学生時代

KORANでは、ファッションに関わることは何でも学べました。デザインの基本や応用はもちろんですが、パターンや縫製も鍛えられ、ビジネススキルや写真、デザインソフトをつかったDMやWebページ制作まで、本当に「何から何まで」! そのスキルのすべてが、会社で生かされています。九州各県から様々な個性を持った仲間が集まっていて、課題などを励まし合いながら頑張り、刺激を受ける毎日でした。すごい経歴やスキルを持つ先生も多く、徹底して教わった「1mmにまでこだわる意識」の大事さは今とても実感しています。サマーショーで「動物園」をテーマにしたステージを作り上げたのは、準備の大変さも含めて一番の思い出です。

大きな専用機械でパターンを書き出します

和田 彩さん

小竹正 株式会社勤務/ファッションデザイン科/2011年3月卒/KORANのオープンキャンパスで、とてもオシャレな先輩方の雰囲気に憧れて入学を決めたという和田さん。KORANでは、苦手意識があった縫製やパターンを徹底して学ぶ内に、逆に得意になっていったと語ります。「KORANで幅広く学ぶ中で、『苦手』と思うことが1つずつ消えていきました」と和田さん。小竹正入社後は、KORANで得たスキルを生かす機会が多く、学校での2年間の有り難さを実感する日々だそうです。「ファッションは常に変化する世界。その中で情報を読み取る力を磨きつつ、自分の『やりたい』『譲れない』部分を見つけることが、自分の力になるはず」とアドバイス。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
香蘭ファッションデザイン専門学校(専修学校/福岡)