• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 阪和鳳自動車工業専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 梅崎 大佑さん(自動車整備専門科/自動車整備士(大型自動車整備工場 経営))

大阪府認可/専修学校/国土交通大臣指定/大阪

ハンワオオトリジドウシャコウギョウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

日々お客様の運行状況を聞き、応急なのか本修理か? お客様と共に課題を解決するようにしています。

先輩の仕事紹介

物流という名の日本経済の中心にいます。物流を止めるとは即ち経済を止めるということ。こんな仕事やりがいしかありません。

自動車整備士(大型自動車整備工場 経営)
自動車整備専門科/2007年卒
梅崎 大佑さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私どもの仕事は端的に言えば『物流を止めない事。』になります。主にトラック、バスなど働く車を整備していますが、私どもが修理・車検をしたお客様の車輌が、安全に滞ることなく計画どおりに運行されているのを見ると、物流の下支えを通じて日本経済に寄与していることを実感でき、誇らしく思います。整備の仕事は、迅速にこなさなくてはトラックを現場に戻すことはできません。一方、整備不良によっては凶器にもなりうる大型自動車の整備は、正確で確実な仕事が絶対に必要です。それらを両立させることが会社の使命と思い、日々追究、研鑚を怠りません。また、当社は物流そのものの事業展開を始めており、夢はますます広がります。

学校で学んだこと・学生時代

兄の影響で自動車を仕事にすると決め、本校で学んだのは様々な就職先、メーカーの車を学習できるからです。常に様々な実車で実習し、整備士の資格を取るため人生で一番勉強したかもしれません。卒業試験前はクラスが分かれて必死に勉強しました。また、仕事に就いてから改めて感じた学校の良さ、強みは『様々な就職先がある』こと。そのことが現在につながっているようにも感じます。先生や職員の方は皆さん明るく、学生に対しては簡単には答えを出さず平等に悩ましてくれました。学生時代は答えを欲しがりましたが、今になり『自分のことを知るために悩むこと』の大切さがわかります。

正確さが一番大事ですが、早さも大事。現場でのアドバイスに余念がありません。

分野選びの視点・アドバイス

皆さんへのアドバイスで一番伝えたいことは、「今したいことより、将来どうなりたいか」が重要ということです。「整備士として技術を極めたい」、「車の仕事がしたい」、「ずっと整備したい」、「営業職もしたい」など、先を見ると様々なことが見えてきます。それを明確にすれば悔いのない人生を送れると思います。意外と自分のことはみんな知らないものです。自分を知ることがこれからの人生に大きく影響します。私もそうでしたが、計画通りいくことはありません。最終どうなりたいかがぶれなければ過程は関係ありません。だから、皆さんも、常に将来の目標を探し、定めて、その第一歩として学校での勉強に励んで欲しいと思います。

車のカルテをキチンと残すことも重要な仕事です。

梅崎 大佑さん

大日整工株式会社 代表取締役/自動車整備専門科/2007年卒/兄の影響で自動車を仕事にすると決めた梅崎さん。卒業後、大型車の販売会社(大阪日野自動車株式会社)に就職し、その後、建機レンタル会社に転職。そこでも「整備士として技術を極めたい」のか「車の仕事がしたい」のかを明確にしながら仕事に取り組んできた。そして主にトラック、バスなど働く車を整備する大日整工株式会社を自分の力で起こし現在に至る。現在、同社は物流業も展開し、働く車のサポートから物流そのものも担う企業として日本経済の中心で活動範囲を拡大中だ。『100人100億100年企業を目指して、日々追究、研鑚を怠りません。』と梅崎さんの目標はスケールが大きい。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

阪和鳳自動車工業専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT