• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌情報未来専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 村上 貴勇さん(ITシステムエンジニア学科/プログラマー)

システム構築の方向性についてのブレストも行います

先輩の仕事紹介

社内の重要システムの開発に奮闘中!大好きなプログラミングのスキルを磨く毎日です。

プログラマー
ITシステムエンジニア学科卒/2015年卒
村上 貴勇さん

この仕事の魅力・やりがい

社員の個人情報や勤怠などを管理する社内情報システムの開発に携わっています。チームメンバーが十数人ほどのチームですが、個人情報や給与、売上情報など会社の重要な情報を扱うシステムのため、その責任は大きいです。大変な仕事ではありますが、与えられた役割の重要性を感じることができ、開発が終わった時に感じる達成感も大きく、とてもやりがいがあります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代からパソコンで遊ぶことが好きで、将来の進路としてIT業界に対する興味を持っていました。高校3年生の時に、札幌情報未来専門学校のオープンキャンパスに参加した際、スーパーコンピュータについてのVTRを見る機会があり、IT業界についてさらに深く知りたいと思うように。しかし、業界全体には興味がありましたが、どういう仕事をしたいのか、どんな職種に就きたいのかについてはまだ漠然としていました。実際には、札幌情報未来専門学校に入学して、プログラミングを学んでみるととても楽しかったので、将来はプログラマーになりたいと思うようになりました。

集中してプログラミング!

学校で学んだこと・学生時代

1年次の前期まではコンピュータの基礎知識やプログラミングについての座学が中心でしたが、後期からは実習をメインにプログラミングを学びました。実習では、学生同士が分からない箇所を教えあうことにより、プログラムを書くスキルだけではなく、プログラムを読んで理解するスキルも鍛えることができました。実際に現在の業務では、プログラムを読んで理解するスキルが必須であるため、学校で学んだことがとても役立っています。

疑問点は上司に積極的に確認します

村上 貴勇さん

株式会社アルファシステムズ勤務/ITシステムエンジニア学科卒/2015年卒/村上さんが進路を考えるうえで大事にしたのは、自分の気持ち。「漠然とでも良いので、好きな事や興味のある分野を考えてみること。そして、その分野で探すのが、自分にあう学校を見つける近道です」と語ってくれた。また、オープンキャンパスや体験入学にも参加。同じ学校でも複数回参加すると気付かなかったことに気づいたり、知っている先生や先輩も増えるので、入学後も気軽に相談できたそう。「学校について疑問や悩みがあれば、積極的に先生や先輩に聞いてみてください。特に先輩たちは数年前に同じことを経験しているので、親身になって答えてくれると思います!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

札幌情報未来専門学校(専修学校/北海道)