• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌商工会議所付属専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山口 奈緒栄さん(北海道観光学科/ベルサービス)

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロショウコウカイギショフゾクセンモンガッコウ

お客様を笑顔でお出迎え。観光地のご案内をすることも

先輩の仕事紹介

くつろげる空間をおもてなしの力でつくり、お客様の笑顔と感謝の気持ちがやりがい

ベルサービス
北海道観光学科卒/2017年卒
山口 奈緒栄さん

この仕事の魅力・やりがい

ホテルをご利用されるお客様のチェックインを済ませて客室までご案内したり、チェックアウト時に客室からロビーまで手荷物を運んだり、出発まで手荷物を保管したりしています。団体でチェックインするお客様もいますので、慌てずに落ち着いて対応するように努めています。またお客様が宿泊中のアメニティグッズなどを届けたり、時には近場の観光地の紹介なども。ベルサービスはお客様を最初に出迎えて、最後までお見送りするので、「ホテルの顔」のような存在。スタッフ全員で協力してお客様が満足し、くつろげる空間を、おもてなしの力で作り上げるよう心がけています。そして何よりお客様の感謝の言葉と笑顔がやりがいにつながります。

学校で学んだこと・学生時代

観光業は北海道で今後成長する分野で、地元に貢献できると思いました。とはいえ入学時は漠然としていました。北海道の名所、独自の文化や歴史、雄大な自然など「北海道の観光」を学習。座学だけではなくフィールドワークも豊富です。社会で必要なプレゼンテーションについても学び、観光プランを企画提案する「北海道学生観光プラン作りコンペ─2」では最優秀賞を受賞。専門学校なので資格をたくさん取得しましたが、それ以上に考える力、応用する力といったプラスαを身につけられたと思います。興味のある分野をとことん突き詰めて、アルバイトやインターンシップでたくさん挑戦していく中で、ホテル業界に進みたいと思いました。

お客様のお荷物をお部屋までお届けします

業界ココだけ話!

ホテルは華やかなイメージがあると思います。おしゃれな空間でテキパキと働くホテルスタッフはとても素敵。でも、100人以上もの修学旅行生の荷物を間違えずに部屋に入れたり、ベッドメイクや特別清掃、宴会のお手伝いに行くこともあり、体力のいる裏方的な仕事もたくさんあります。それでもやっぱり、ホテルの仕事はお客様と接する機会も多くてやりがいがあります。たくさんのお客様の旅の思い出づくりをサポートできるなんて本当に素敵な仕事。外国人観光客が多いので英語と中国語をマスターして、外国人観光客をおもてなしできるグローバルな人材になりたいです。そんな目標をもってチャレンジできるのもホテルの仕事ならではだと思います。

ときには施設内の利用についてご案内もします

山口 奈緒栄さん

ホテルエミシア札幌宿泊部ベルサービス/北海道観光学科卒/2017年卒/ベルスタッフの仕事に励む山口さんに専門学校を選んだポイントを教えてもらったら「商工会議所付属の安心感、就職率の高さ、学費が良心的」と。さらに卒業して思うのは「資格取得とそれにとどまらない応用力と実践力」も身につけられたとのこと。ホテル業界で働く先輩として、どんな人がこの仕事に向いているか尋ねたところ「おもてなしで人を笑顔にしたいという気持ちがあれば大丈夫」とアドバイスをくれた。ホテルの仕事は土日休みではないけど、福利厚生がしっかりしているから、女性が長く働ける環境が整っているのも魅力。お手本になる先輩社員も多いから励みになるとのこと。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
先輩の仕事について学ぶ
札幌商工会議所付属専門学校(専修学校/北海道)