• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 専門学校北海道リハビリテーション大学校
  • 在校生レポート一覧
  • 柿沼 葵さん(言語聴覚学科/1年生)

北海道認可/専修学校/厚生労働大臣指定/北海道

センモンガッコウホッカイドウリハビリテーションダイガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

学校の雰囲気が明るくて、過ごしやすい!設備環境もよく、よりリアルな実技ができ、将来へのイメージがしやすい!

キャンパスライフレポート

言語聴覚士として、患者さんを全力でサポートし頼られる存在になる!

言語聴覚学科 1年生
柿沼 葵さん
  • 北海道 札幌東商業高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実際に検査器を触って体験できる授業です。初めての聴力検査に緊張

  • キャンパスライフPhoto

    教室を装飾して、クラスの仲間と助け合いながら作り上げました!

  • キャンパスライフPhoto

    図書室で勉強したり、たくさんの専門の本が充実しています

学校で学んでいること・学生生活

自分に合った勉強方法や授業後の復習を常に心がけています。授業で学ぶ量がとても多いので、わかりやすく、効率よくノートにまとめています。空き時間には友達と情報交換や問題を出し合ったり、覚えた単語を日常会話で使用したりしています。テストで満足のいく点数が取れるようになり、手ごたえを感じています!

これから叶えたい夢・目標

言語聴覚士として、食事や発話、聞こえのサポートを全力で行い患者さんに頼られる存在になりたいです。食事、会話、聞こえに関して、困難を抱えた患者様の手助けをするところに魅力を感じました。今後は、色々な患者さんと触れ合う機会を作ったり、授業内容の知識だけでなく手話などの勉強もしていきたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

本校を選んだのは学校内が綺麗で明るいだけでなく、先輩や先生方も明るく居心地が良いところに特別な魅力を感じたためです。言語聴覚士になるため、実技で使うための整った実習環境があることもポイントでしたね。

分野選びの視点・アドバイス

充実した設備環境があるというのがとても魅力的。自分の手で検査器を触ることでイメージがわき、実習に向けてよりリアルな授業を受けることができます。また、学校行事が多いので、クラスの協調性がつきます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 言語発達障害I 失語症I 生理学 現代表現 失語症I
2限目 リハビリテーション概論 リハビリテーション概論 英語I 言語学 生涯発達心理学
3限目 言語発達学 聴覚障害I 基礎生物物理 保健体育I 言語聴覚障害学概論I
4限目 心理学 心理学 失語症I 基礎生物物理 解剖学
5限目 音声学I
6限目

失語症演習では言語聴覚士の中で代表的な検査法を学びます。カードや文具を使って聴く・話す・読む・書く・計算の5つに注目し行う実技授業はとても難しいですが、やりがいのある授業です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

専門学校北海道リハビリテーション大学校(専修学校/北海道)