• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 山野美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内藤 美沙絵さん(専門課程/ヘアメイクアップアーティスト)

技術に対して常に探求心と挑戦を忘れない事が大切です

先輩の仕事紹介

憧れのヘアメイクアップアーティストへ!店長として成長を続ける毎日を過ごしています

ヘアメイクアップアーティスト
専門課程/2014年卒
内藤 美沙絵さん

この仕事の魅力・やりがい

私はアトリエはるか アトレ四谷店の店長をしています。お客様へのヘアメイクの仕事だけではなく、スタッフの人材育成や勤怠管理、店舗の売上管理、そして業者様と弊社本部との連携が円滑にいくように日々勤めています。仕事でのやりがいは数多くありますが、その中でも思い出深いエピソードを一つ。同期のブライダルヘアメイクをした時のことです。挙式、披露宴のメイクをメインで担当。ご親族様や沢山のご参列の方々から「綺麗ね」と言われている花嫁の姿を誰より近くで見れたその一日は、私自身も本当に嬉しく、大切な同期の晴れの日をお手伝い出来たことに、今まで技術を磨いてきてよかったと思えた瞬間でもありました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の時から美容業界に憧れを持っていた私。実際に仕事に就きたいと思い始めたのは高校生の頃です。美容業界の職業リサーチをしていく中で、ブライダルヘアメイクに興味を持ったことが、この仕事を選んだきっかけです。山野美容専門学校では、1年生前半に幅広い内容の授業があり、早い段階で自分の進みたい道を明確にできました。卒業後は、株式会社アトリエはるかに就職。研修育成制度が充実しており、新卒でも1年以内にデビューが出来て場数が踏めることが魅力でした。今では店長を任せていただき、スタッフ一人ひとりの個性や目標を常に頭に置き、今何を伝えるべきかを考えて指導にあたっています。

ヘアメイクの現場では、常に時間との勝負です!

学校で学んだこと・学生時代

山野美容専門学校の魅力は、在学中に身に付くスキル・取得できる資格の幅広さです。学生時代に時間やお金の許す限り、実習や資格試験に日々取り組み、資格やスキルを身に付けたこと全てが、今の仕事にダイレクトに結びつき大変役立っています。また、大規模校で16クラスもあったため、様々な考え方を持った仲間と分け隔てなく交流を図れたことが、接客での円滑なコミュニケーションにつながっています。学生時代に特に力を入れたことは、花嫁着付けの課外授業です。私は技術者ではありましたが、コンテストの着付け部門でモデルとしても出場。両方の仕事を経験をする事で、お客様と技術者の目線を同時に体感する貴重な機会となりました。

学生時代の着付けの授業が、仕事に役立っています

内藤 美沙絵さん

株式会社アトリエはるか勤務/専門課程/2014年卒/小学校の頃から美容業界に憧れを持ち、山野美容専門学校へ入学。卒業後、ヘアメイクアップアーティストとしてはもちろん、サロンの店長として活躍する内藤さん。普段仕事をする上で、同僚や関係者間で意識してコミュニケーションをとることを心掛けているのだそう。「ヘアメイクの現場では、常に時間との勝負で、個人プレーではなく、チームプレーによって行われます。だからこそ、普段のサロンワークなどから、周りの人々とのコミュニケーションを円滑に取れることが大切!それが仕事の効率化や高い達成度に直結するからです」と力強く語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

山野美容専門学校(専修学校/東京)