• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 山野美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 寺村 優太さん(専門課程/美容師 美髪アドバイザー)

先輩の仕事紹介

美容師ならではの発想で、美容業界を変えるほどの大きなことにチャレンジしたい。

美容師 美髪アドバイザー
専門課程/2010年卒
寺村 優太さん

この仕事の魅力・やりがい

美容師の仕事と並行して、美髪アドバイザーとして書籍の出版、テレビや雑誌へのメディア出演、美容商品のプロデュースなど、少しずつ仕事の幅を広げてきました。大変なこともありますが、とてもやりがいもあり、楽しいです。忙しい毎日でも「計画を立て効率的に仕事をする」ことを常に心がけています。限られた時間の中で練習し、スキルアップしていくことで美容師のランクも上がっていくので、一気に収入を増やすことは簡単ではありませんが、お客様にありがとうと言っていただいたときは心の底からよかったと感じますね。毎日本を読んで情報を吸収し、学んだことをすぐ実行する!それを10年間続けて今の自分があります。

これからかなえたい夢・目標

美容業界は、技術や接客が良ければ人気が出るというわけではなく、マーケティングやブランディングも勉強して、自分の価値を世に発信して自ら集客を行います。ですが現状、美容師の多くが、美容室での勤務にとどまっています。今取り組んでいる事業は、美容師のマーケティング能力、ブランディングによる信用と信頼を活用し、他業界でもその力を発揮し、サロンワーク以外でも収入を得ることができる仕組みづくりです。香りを自分でつくる高級シャンプーやトリートメント、バッグの中に携帯できるヘアアイロンなど、美容師ならではの視点と発想で、新たなマーケットを開発し、これからの美容業界に一石を投じたいと思っています。

メーカーなど他業種の人たちとの打合せ。美容師ならではの工夫をちりばめた商品に

分野選びの視点・アドバイス

現在、SNSでの発信力のある美容師ばかりが注目されていますが、今後はAIの導入などにより、お客様のリピート率や満足度の高いサービスを提供できる美容師が注目される時代に切り替わるのではないかと予測しています。美容師として一番大切なのは、技術とサービスでお客様を喜ばせるということ。2年間の学校生活で、その本質である技術や接客、対応力などの高いスキルを身につけることが重要です。僕は、美容業界のパイオニアとしてのネームバリューや流行に常に触れることができる環境の良さなども、山野を選ぶ際の重要なポイントになりました。

美容成分やパッケージにもこだわった高級ヘアケア商品はリピーターも多い

寺村 優太さん

iii代表/美容室「Lily」所属/専門課程/2010年卒/表参道の美容サロン「Lily」に美容師として所属しながら、「美髪アドバイザー」として本を執筆したり、テレビや雑誌にも出演するなど精力的に活動している寺村さん。最近では、高級シャンプーやヘアアイロンの商品開発や販売も手がけ、ますます活躍の幅を広げています。「いきなり大きなことをしているようですが、その時々自分ができることを着実に、目標をクリアすべく、一歩一歩ステップを上がっていった感じです。美容の世界は奥が深いし、やりたいこともたくさんあります。まだまだ、道半ばです!」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

山野美容専門学校(専修学校/東京)