• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 山脇美術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 杉浦 花梨さん(スペースデザイン科/スペースデザイナー)

東京都認可/専修学校/東京

ヤマワキビジュツセンモンガッコウ

展示会ブースのデザインや、イベント会場の図面やパース制作を手がけています!

先輩の仕事紹介

大学入学後に方向転換を決意。夢だった空間設計の仕事に就くため、ゼロから学べる山脇を選びました!

スペースデザイナー
スペースデザイン科/2015年卒
杉浦 花梨さん

この仕事の魅力・やりがい

主業務は屋内イベント会場や展示会場などのブースをデザインし、その図面制作やパース(完成予想図)制作を行うことです。依頼主とどのような空間が必要か打ち合わせを重ね、要望を満たしさらによりよい空間となるよう私なりのイメージを形にしていきます。そこで大切なことは、自己満足にならないこと。会場の使用目的を正しく把握し、運営スタイルに合った設計を予算に合わせて作成し提案していく。そうして成果を出すことが次の仕事のリピートへもつながっていくからです。つまり設計の仕事に欠かせないのはコミュニケーション力。デザインするだけでなく、お客様にも喜んでいただける仕事をすることで大きなやりがいを感じることができます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

「本当にやりたいことってなんだろう?」。大学生活を送る中で、いつも心にひっかかる何かがありました。どうせなら自分が本当にやりたいことにチャレンジすべきなのかもしれない。突き詰めてみると、それがもともと興味を持っていた空間デザインの勉強でした。建築士として働く親戚の後押しもあり、まったくの未経験から学べる山脇に入学を決意。大学からの方向転換に周りは驚いていたようですが、私にとってはイキイキ活動できる刺激的な毎日が始まりました。

依頼主との打ち合わせ内容を形にしていく仕事スペース。やはりパソコンは欠かせません。

学校で学んだこと・学生時代

山脇の授業はとても中身が濃く、またたくさんの課題が出てそれを必死にクリアしようと頑張っていたことを思い出します。大変だったけれど充実感でいっぱい。そんな幸せな3年間でした。また、建築系の業界で働く先生のみならず、広告や写真、ジュエリーなどの専門分野で活躍するたくさんの講師の方々からも学ぶ機会が多く、とても勉強になりました。社会に出ると世の中を俯瞰して見る広い視野、広い知識がとても大切だと実感させられます。山脇で広いデザイン分野を多くの講師陣から学べたことも、私の貴重な体験となっています。

授業の合間に仲間と楽しい時間を過ごした中庭。市ヶ谷という都会のど真ん中なのに、自然いっぱいの憩いの場でした。

これからかなえたい夢・目標

一旦は大学に入り、建築とはまったく別の勉強をしていた私が、夢をあきめなかったことで好きな仕事に就くことができました。チャレンジするのはいつからでも遅くない。それを身をもって体験。みなさんにも是非自分の思いをかなえていただきたいと思います。スペースデザイナーとして働くからには、今後、自信を持って提案していける仕事をたくさんしていきたいと思います。そして多くの依頼主、またその空間を使ってくださる方々に喜んでいただけるような仕事を重ねていきたいです。

自分の仕事が形となった「VIPラウンジ」の内観パース。

杉浦 花梨さん

株式会社昭栄美術 クリエイティブルーム スペースデザイン勤務/スペースデザイン科/2015年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
山脇美術専門学校(専修学校/東京)