• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 山脇美術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 板野 竜也さん(ジュエリーデザイン科/クラフトマン)

東京都認可/専修学校/東京

ヤマワキビジュツセンモンガッコウ

「ジュエリー制作が好き」を仕事に

右へ
左へ

技術と人間性を磨き続け、世界に一つのジュエリーを創る。

伝統技術を身につけ、常に最先端技術もチェックし収得。お客様が求めるジュエリーを具体化し、世界に一つしかない思いのこもった作品を妥協なく創り上げるクラフトマン(彫金家)、板野さんにお話をお聞きしました。

クラフトマン
ジュエリーデザイン科
(2014年卒業)
板野 竜也さん
  • 株式会社ダイアート三枝 フルオーダー、セミオーダーなどのジュエリーの製造・販売
  • 愛媛県 松山中央高校 卒
フルオーダー、セミオーダーなどのジュエリー制作

一品もののジュエリーを生み出す仕事。クリエイティブ力、継続力が重要です。

お客様が要望するジュエリーのデザイン画を元に、実際の形に創り上げていきます。どうすれば実現できるか、よりよい方法はないか、クリエイティブ力が必要な一方、納品までに何度も手直しをしてブラッシュアップさせていくため集中力・忍耐力・継続力も大切です。休日もコツコツ練習を重ねたり、女性ファッション誌で流行の最新情報を収集するなど、今は仕事第一の生活を送りながら技術力アップに励んでいます。

会社が人材育成に注力。「ステップアップの道しるべがあります」

道具が仕上がりの良さに直結。山脇の学習環境もプロ級でしたよ!

コツコツ長時間取り組める忍耐力が必要

右へ
左へ

宝飾品の伝統技術からデザイン全般の最新技術までを広く学べたことが強み!

自分専用の大型彫金机。ここで作品作りに取り組みました

課題制作が並ぶ学校の廊下。学生の個性がガンガン伝わってきます

山脇には実際の会社に引けを取らない施設・設備があります。例えば自分専用の彫金机があり実習はそこで行います。教室に行くのではなく先生が自分のそばにきて指導してくれる。本当に贅沢な学習環境だったと思います。また鋳金、鍛金などジュエリー制作の全般を学ぶだけでなく、広告や写真などデザイン全般の授業もありました。それはクリエイティブ力を高めるとともに、ポートフォリオの作り込みに役立ち、就活にも生かせました。

行きたい会社に自ら売り込みをかけ就職決定!「君みたいな子初めてだよ」

イラレやフォトショップも使いこなせるようになり、先生の添削でポートフォリオを作成。それを自分で探した会社(求人していなかった!)にを送りました。そんな学生は他にはいないようで、人事が興味を持ってくださり面接が実現。実技試験を経て入社が確定しました。まずは10年、ここでクラフトマンとして修行し実績を積み重ねていくつもりです。そしてフリーランスとしてもやっていける一流の職人技を追及していきます。

就職後、国家資格である「貴金属装身具製作技能士1級」を取得

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 富永 文先生/ジュエリーデザイン科 科長

分野を問わず好きな事にとことん打ち込める学生は、課題に取り組む時も創意工夫にあふれています。板野君のように普通科高校出身の学生が、ここでたくさんの知識や技術をつけジュエリーの世界に羽ばたいています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
山脇美術専門学校(専修学校/東京)