• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 修成建設専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 瑞季さん(土木工学科)

建設工事の施工管理業務を軸に、設計や計画なども学ぶ

右へ
左へ

建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロに!

最初は住宅を中心に、建築物に興味を持った小林さん。詳しく調べるうちに、住まいづくりに不可欠な地盤づくり、道路、橋などに関心が移り、広く社会に貢献したいとの思いから、土木分野を学ぼうと決めたと言います。

測量や構造力学など、土木工学の基本を学ぶ
土木工学科
(2018年)
小林 瑞季さん
  • 土木関連の現場監督 志望
  • 兵庫県 尼崎北高校 卒
男女に関係なく「個人の強みを活かして活躍できる」と確信!

足場組立て、鉄筋・型枠組立て作業などを体験する「富士教育訓練センター」

実際に足場を組んで、私にできること、得意なことを次々発見!

当日行う作業の危険性についてきちんと話し合います

土木工学科は道路や橋梁、トンネル、水道など社会のインフラ整備に関わる仕事をめざす人には最適な学科です。「構造力学」「水理学」「土質力学」という土木工学の3大基礎から着実に学習。プロ同様に作業着を着用し、レベルやセオドライトといった測量機器を用いた測量、ふるい分け試験、墨出しなどの技術も身につけます。「富士教育訓練センター」では巨大な足場の組立てや鉄筋・型枠組立て、解体作業までを体験的に学びました。

土木工学科・建築学科の女子チームで「橋梁模型製作コンテスト」に出場

女子3人のチームならではの橋梁設計デザインを心がけました

土木研究会では京都鉄道博物館にも!生きた学びを体感

修成ならではのクラブ活動「土木研究会」に在籍しています。部活の一環として、建設技術展で開催された「橋梁模型製作コンテスト」にエントリー。建築学科の女子学生を含むチームで、それぞれの持ち味を生かして模型作りに挑戦しました。ゼロからモノを作り出す体験は初めてで、自分が知らないこと、これから学びたいことがわかりました。この部活では明石海峡大橋の見学などフィールドワークが多いのも魅力です。

発注、設計、工事という土木の流れをすべて体験しながら理解する

就職活動のサポートが手厚く、1年次からインターンシップに参加できました。数多くある企業の中から、私は役所を選択しました。土木には発注、設計、工事といった流れがあり、役所という発注部門を体験したことで、設計や工事に何を求めているかが理解できました。今後は設計や工事の部門に就業体験するなど幅広く学び、卒業後は建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロになりたいです。

創立から百余年の実績を元に、就職に関する資料も豊富に揃います

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

修成建設専門学校(専修学校/大阪)