• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 修成建設専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 小中 友太さん(ガーデンデザイン学科)

造園の専門技能を修得し、潤い豊かな環境をクリエイト

右へ
左へ

観る者すべてに感動を提供できるガーデンデザイナーを目指す!

高校の造園科でガーデニングの面白さに目覚め、もっと本格的に学びたいと考えて修成のオープンキャンパスに参加。現役の造園家から直接指導を受ける実習授業が多いことから入学を決めた小中さんに話を伺いました。

ガーデンデザインを学ぶ
ガーデンデザイン学科
(2021年)
小中 友太さん
  • ガーデンデザイナー 志望
  • 兵庫県 農業高等学校 卒
園芸・ガーデニングから都市緑化、環境緑化、園芸療法まで

ガーデンデザインに関心のある仲間と一緒にステップアップできる

専門学校の中でもガーデンデザイン学科は珍しく、本気で学びたい人が全国から入学してきます。難しい技能を身につける際には、同じ目標を持つ仲間同士で教えあい、励ましあって頑張り抜きます。先輩とのつながりも深く、上級生(2年生)はもちろん現役バリバリの卒業生から「造園の現場ではこんな風にしているよ」といった貴重な情報を取得できることも。卒業までには、即戦力として活躍できる実力が身につくと考えています。

屋上庭園にて、樹木の葉脈を見て健康状態をチェック

右へ
左へ

庭園や花壇、公園での実習を通して、着実に技術力が向上!

キャンパス内には、見晴らしのいい屋上庭園や花壇など、花と緑に触れるスペースがあちこちに設置されています。花壇の草花や庭園の樹木は、実習授業で鉢の植え替えや剪定などに活用。「植栽管理」という授業では、隣接する公園にある樹木の整備も行います。私たちが剪定するのは年1回ですが、それ以外は現役の造園管理士が行うので、作業の様子や仕上がりの違いを見比べることで、プロのレベルに近づいていくことが可能です。

国家資格「造園技能士」資格取得のための実践的な練習の風景

「造園技能士」2級に合格!より上をめざして頑張ります

合格後も油断して技術力が低下しないよう、繰り返し練習できる

右へ
左へ

プロのガーデンデザイナーによる指導で、知識と技術、感性まで伸ばせる

「造園施工」という授業では、公園や庭園の構造物、施設の施工法、植栽工法や植物二次管理など、基礎知識を幅広く学びます。「造園植物」では、植物が成長することを前提に、今も、この先も美しく見える剪定のノウハウを修得可能。ガーデンデザインに必要な知識と技術を身につけ、感性まで磨くことができます。業界の最前線で活躍中のガーデンデザイナーから親切丁寧に指導を受けられる学習環境を頼もしく感じています。

公園での植栽管理では、近隣の方から感謝の声も聞かれる

校舎の2階にあたる高さで堂々と剪定する姿は、すでにプロ!

オープンキャンパススタッフとしても活動中!

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

修成建設専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT