• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 修成建設専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山口 千尋さん(建築CGデザイン学科/現場監督)

建築業界の仕事につながる学び

右へ
左へ

学びと出会いを重ねられる多彩な体験の場が、現場を生き抜くチカラに

工事業者への指示や発注、スケジュール管理、お客様との打合せなど、幅広い業務をこなす現場監督の仕事。女性ながらパワフルに現場で活躍する山口さんの今を支える、修成建設専門学校の学びとは?

現場監督
建築CGデザイン学科
(2016年卒)
山口 千尋さん
  • 大伸開発株式会社 建設事業部
技術も関わりも大切にすれば、女性だって建築現場で活躍できる!

製図や測量などの豊富な実習を通して、建築現場に必要なスキルを体で覚える

祖父も父も大工という家庭に育った私は、幼い頃から建築現場で働くことを夢見ていました。でも女性はどうしても体力では男性に劣ってしまいます。だから技術の幅を広げておこうと、建築CGデザイン学科を選択したんです。AUTO CADやShade 3Dといった本格的なソフトを扱える「製図」や、プロと同じ機材で作業を行う「測量」など、学科の実習は豊富で内容も本格的。現場で役立つスキルをしっかり体で覚えられました。

オープンキャンパスを支える学生スタッフとなり、コミュニケーション力も向上

もうひとつの貴重な経験が、オープンキャンパスを支える学生スタッフの活動。仲間と協力しながらイベントを盛り上げ、高校生や保護者の方とも数多くの会話を重ねました。さまざまな業者がともに仕事をする建築現場には一体感と連携体制が大切ですし、経験豊富な職人さんと向き合ううえでマナーや礼儀は欠かせません。在学中に磨かれたチームワークやコミュニケーション力が、現場の良い雰囲気づくりに活かされています。

右へ
左へ

経験が喜びにつながる大好きな仕事。今後もずっと現場に携わりたい

監督として携わる木造住宅は、細かで奥深い世界。建具ひとつの発注にも気を遣います。複雑な形の場合は、CADで図面化したうえで業者に依頼をかけるなど、学びの経験をスムーズな仕事につなげています。現場監督のやりがいは、素敵な住まいが形になる過程を目の前で見られること。お客様の喜ぶ姿も大きな励みになります。ひとりで仕事を完璧にこなせる監督へと成長して、大好きなこの仕事をずっと続けたいですね。

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
修成建設専門学校(専修学校/大阪)