• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 秋田
  • 秋田コア ビジネスカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジネスマネジメント科

秋田県認可/専修学校/秋田

アキタコア ビジネスカレッジ

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科

定員数:
30人

2020年4月から名称変更。簿記・FP・パソコンのトリプルスキルで事務のスペシャリストを目指そう!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2020年度納入金 86万円  (別途教材費5万~8万円/年)
年限:2年制

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の学科の特長

ビジネスマネジメント科の学ぶ内容

実社会でも活かせるビジネスとITのスキルを習得
パソコンの活用技術をはじめ、簿記、保険、不動産の知識、資産管理(アセットマネジメント)、財務経営・財務管理(ファイナンシャルマネジメント)、原価管理(コストマネジメント)など総合的に学びます。また、書類作成、データ管理・分析、企画力、プレゼンテーションのスキルアップを目指します。

ビジネスマネジメント科のカリキュラム

「繰り返し学習」により、多くの資格を取得し実務に活かす
簿記や税の知識をはじめ、ビジネスマナーやオフィスソフトの活用などを学習します。また、各種資格試験合格を目標として課題をもって学び、実践的な知識や技術を習得。さらにビジネスコミュニケーション術を身につけることで、社会人として即戦力となる人材を目指します。

ビジネスマネジメント科の卒業後

金融機関や企業の経理、事務など様々な業界で活躍できる
目指せる分野は幅広く、様々な業界で活躍しています。一般事務、経理事務、会計事務、ファイナンシャルプランナー、販売、営業、インストラクター、サービススタッフなどの職種を目指します。

ビジネスマネジメント科の資格

就職に役立つ幅広い資格を取得。難関日商簿記1級合格実績あり!
日商簿記検定をはじめ、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務検定、パソコンなどビジネスに役立つ資格を取得します。日商簿記検定1級合格者も輩出しています。

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の学べる学問

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の目指せる仕事

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の資格 

ビジネスマネジメント科の目標とする資格

    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R)

    日商簿記検定、日商リテールマーケティング検定

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の就職率・卒業後の進路 

ビジネスマネジメント科の主な就職先/内定先

    税理士法人日本未来経営、秋印(株)、吉川税理士事務所、(株)むつみワールド、(株)財産コンサルティング、(株)ツルハ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

秋田コア ビジネスカレッジ ビジネスマネジメント科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒010-0001 秋田市中通5-4-12
TEL:0120-124-212(フリーダイヤル)
E-mail:gakusei@core-akita.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
秋田県秋田市中通五丁目4番12号 「秋田」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


秋田コア ビジネスカレッジ(専修学校/秋田)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る