• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 昭和医療技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 嶽石 華奈さん(臨床検査技師科/聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院・臨床検査部)

臨床検査技師の仕事につながる学び

右へ
左へ

「人前で話すのが苦手だった私が、自分の意見を発信できた!」

“昭医”は、対話型の授業が多く、先生や生徒と積極的に会話することが求められます。高校時代まで人前で話すのが苦手だったという嶽石さんが「どのように変わったか」お話をお聞きしました。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院・臨床検査部
臨床検査技師科
(2017年卒業)
嶽石 華奈さん
  • 医療
  • 秋田県 羽後高校 卒
「頑張れるかな?」という不安が、「頑張るぞ!」に変わった。

人見知りだった高校時代。仲間になった同級生と支えあった“昭医”での日々

みんなが自分の意見に耳を傾けてくれました

2年生の時の海外研修旅行は、楽しく忘れられない思い出です

高校時代は、発言することや目立つことが苦手でした。“昭医”の授業では、一人ひとりが発表する場面やグループワークなど人前で話す機会が多く、自然と自分の考えを人に伝えることへの苦手意識がなくなった気がします。また「全員で国家試験に合格する」という目標のもと、「助け合い」や「相手のことを考える」ことを学び、医療に携わる人間として必要な思いやりやコミュニケーション力が身についたと思います。

どんな話でも聞いてくれる仲間や先生がいたから、素直に話せるようになった!

グループ学習。意見を整理して伝えることの大切さを学びました

3年生の時の研修キャンプでは、みんなといっぱい語り合いました

入学してすぐの頃は、みんな「発表の場」を恥ずかしがっていました。しかし先生方がどんな場合でも最後までサポートしてくれたので、徐々に誰もが安心して自分の意見を言えるようになりました。また、自分が重ねた努力が正しく評価されるので、恥ずかしさや遠慮はなくなっていきました。気付いたら自分の考えをしっかりと持てるようになり、それを伝えること、人前で発表することに抵抗がなくなっていたのです。

“昭医”で身につけた前向きな性格が仕事への情熱や向上心の元になっています

在学中は知識・技術の習得以外に、挨拶から始まる礼儀や接遇の大切さも教わりました。社会に出る前にそれらを身につけられたことで、上司や先輩、同僚と良い関係を築けています。休日には勉強会に参加し新たな知識を取り入れるだけでなく、様々な方と意見交換しています。これは人見知りだった高校時代には考えられないことです。今後も沢山の経験を積み、先輩方のようなプロフェッショナルな医療従事者を目指していきたいです。

丁寧に教えてくださる上司や先輩の大切な話はメモ!

患者さんにリラックスしてもらうためにも笑顔は大切!

臨床検査技師の仕事は天職かも!?毎日笑顔で働いています!

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 香取 尚美先生/臨床検査技師科

地方出身のため様々な心配がありましたが、授業では自ら積極的に発言し成長を感じていました。学業も高校時代とは気持ちを入れかえて励み、優秀賞を受賞するほどの成績を残しています。今後の活躍が楽しみです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

昭和医療技術専門学校(専修学校/東京)