• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 湘央生命科学技術専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 松井 由惟さん(応用生物科学科 動物看護コース/2020年4月入学)

1ヵ月に3回ほど学校犬の飼育当番を担当。犬の習性や行動、1頭1頭の個性ををじっくり観察できる時間でもあります

キャンパスライフレポート

学校犬を使って飼育管理を実習。理解を深めるため当番のときじっくり観察しています。

応用生物科学科 動物看護コース 2020年4月入学
松井 由惟さん
  • 神奈川県 神奈川県立厚木清南高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    耳掃除や爪切り、ブラッシングなどグルーミングを学ぶ実習もあります

  • キャンパスライフPhoto

    実習は動物を保定する人と作業する人が役割を分担して行います

  • キャンパスライフPhoto

    学校犬の散歩やケアを通して、コミュニケーションの取り方も学びます

学校で学んでいること・学生生活

現役の獣医師や動物看護師を講師に動物の病気の治療法や処置を行うときの保定法を学んでいます。保定とは診察や治療がスムーズに行えるように動物の身体を押さえておく、動物看護師の大切な仕事の一つです。それぞれ性格が違うためその子の個性をつかみ、できるだけ負担にならないように保定することを学んでいます。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は動物病院に就職し、多くの命を救えるように獣医師や患者様のサポートをしていきたいと考えています。親戚の犬が病気にかかり苦痛を和らげてあげたいと動物医療について調べたとき動物看護師の仕事を知りました。病気の知識を増やすため、気になったことはすぐに調べ、先生にも質問して解決するようにしています。

この分野・学校を選んだ理由

2年間で4回と、動物病院実習が多いことに魅力を感じ、湘央を選びました。実践を通して現場で役立つ知識や技術が身につき、自分に足りないものを発見できます。実務経験が豊富な先生方から学べるのも良いところです。

分野選びの視点・アドバイス

湘央ならではの授業が多いことが特長。寄生虫の独自の検査法を学べるのもその一つです。入学後は小さなことでも気になったら調べる癖をつけましょう。それが病気の原因だったり治療のポイントになったりします。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 動物臨床看護学総論 グルーミング実習 免疫学入門 動物内科看護学実習 微生物学実習
2限目 動物臨床看護学総論 グルーミング実習 免疫学入門 動物内科看護学実習 微生物学実習
3限目 動物看護学概論 動物形態機能学実習 動物寄生虫学 微生物学実習 動物臨床検査学実習
4限目 動物看護学概論 動物形態機能学実習 動物寄生虫学 微生物学実習 動物臨床検査学実習
5限目
6限目

学校犬の当番はお世話の大変さを知ったり、自分で飼っている動物に活かせる技を習得できたりする良い機会になります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

湘央生命科学技術専門学校(専修学校/神奈川)
RECRUIT