• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 湘央生命科学技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小嶋 佑奈さん(応用生物科学科 動物看護コース/動物看護師)

頼られる動物看護師になるために勉強を怠らず、他のスタッフからも頼られるように日々精進しています。

先輩の仕事紹介

ご家族や獣医師に頼られる動物看護師になるのが目標。できる仕事が一つずつ増えるよう努めています。

動物看護師
応用生物科学科 動物看護コース/2020年卒
小嶋 佑奈さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

設備の整った当センターでは診療や一般的な検査、予防接種のほか、外科手術やCT検査も行っています。私は動物看護師として獣医師をサポート。犬や猫を診察するときの保定や検査、入院動物の管理や入院室の清掃などを担当しています。仕事で大切にしているのはコミュニケーションです。他のスタッフと入院動物の管理について話し合ったり自分が行っていることを伝えたり、ご家族に入院中の様子を細かくお話して安心していただくことが大切だからです。一番の喜びは動物たちが元気になること。入院管理により病気でご飯が食べられなかった子が食べられるようになったり、病気が治った子がご家族のもとに嬉しそうに帰る姿を見るのがやりがいです。

学校で学んだこと・学生時代

小さい頃から動物を飼っていて、どんな時も一緒にいてくれた動物に恩返しができるような仕事をしたいと考えて動物看護師を選びました。湘央生命科学技術専門学校に入学を決めたのは、オープンキャンパスに参加して資格の合格率が高いことと動物医療の専門知識と技術をしっかり身につけられることを聞き、ここで学びたいと思ったからです。湘央は先生方と学生の距離が近く、外部から来てくださる先生も熱心で学生全員が分かるまで教えてくださいます。学校で犬や猫を飼っているので、授業で学んだことを実践し復習していました。動物医療の知識はもちろん実習で身につけた保定や検査の技術は、今の仕事でとても役立っています。

歯を磨いてあげるのも動物看護師の大切な仕事です

分野選びの視点・アドバイス

自分のやりたいことをよく考えると同時に自分ができることを把握すること、そして長く続けていきたい仕事に就くためにどんな進路を選び、どういう努力をすべきか考えましょう。目指す自分になるために一つ一つ努力し、日々精進していくことが成長につながります。私は動物に恩返しがしたいという強い思いから動物看護師の道を選びましたが、動物看護師には動物が好きなだけではなく、獣医師や動物のご家族など人との関わりを大切にしてコミュニケーションを取ることが求められます。ご家族に問診をしたり分からないことがあれば獣医師に質問したり、積極的に人と関わってコミュニケーションが取れる人が歓迎されます。

血液検査から尿検査までさまざまな検査を行っています

小嶋 佑奈さん

さがみ中央動物医療センター 勤務/応用生物科学科 動物看護コース/2020年卒/学生時代は定期テストや動物看護師の資格試験対策のために放課後も友達と学校に残って勉強していたという。「みんなと仲良くなれたことや、頑張った結果全員で資格試験に合格できたのがとても嬉しかったです」。今の病院に就職を決めたのは、研修が充実しているから。「仕事をしながら先輩から1対1で教えてもらえます。自分で進められるところは任され、分からないことは聞いてできるようになるまで指導していただけます。そうやって自分ができる仕事を着実に増やしていけるところが魅力だと思いました」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

湘央生命科学技術専門学校(専修学校/神奈川)
RECRUIT