• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 上田安子服飾専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションクラフトデザイン学科
  • ファッション雑貨デザインコース(2年制)

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)

モノづくりが好き!充実の施設・設備の中で、プロのファッション雑貨・アクセサリーデザイナー、製作技術者を目指す!

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 帽子デザイナー

    デザインだけでなく制作まで手がける人も多い

    帽子の形や色、素材を含め、全体のデザインをするのが仕事。アトリエなどの帽子作家には、制作まで手がける人も多い。デザイン力はもちろん、素材の扱いや型起こしには熟練した技術とセンスが必要だ。

  • 靴デザイナー

    足元の美しさを生み出す。人間工学的な能力も

    靴の材質はもちろん、形を総合的にデザインするのが仕事。ファッション性は重要だが、それだけでなく、人間の足の構造や動きをよく理解し計算したデザインが求められる。商品がヒットすれば、靴メーカーと契約を結ぶこともできる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

初年度納入金:2023年度納入金 125万円  (※教材費は別途)
年限:2年制

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の学科の特長

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の学ぶ内容

1年次:基礎・専門を身につける/ファッション雑貨デザインコース
ファッション雑貨デザイナー、帽子デザイナー、アクセサリーデザイナー、製作技術者をめざす方のコース。1年次に服作りの基礎を学ぶとともに、クラフトデザインのための造形基礎を修得します。制作した作品を入学後半年で“プレタポルテ展”で展示・発表、百貨店で開催される雑貨マーケットにも出展のチャンスがあります。
2年次:実践力を磨く/ファッション雑貨デザインコース
雑貨デザイナー、帽子、アクセサリーデザイナー、プランナー、アドバイザー、雑貨コーディネーターをめざす方の専門応用コース。雑貨デザインのための造形の基礎と、帽子、アクセサリー、雑貨の専門知識、デザイン、制作・企画技術を習得し、オリジナル商品を企画・制作します。

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の施設・設備

プロフェッショナルを育てるための充実の施設・設備を完備
商品企画書を制作するためのコンピュータ設備とビジネスソフトウェア・グラフィックソフトウェアを一人一台使えるように設置。プレゼンテーション用の大型プロジェクターやホール、メイクヘアルームや撮影スタジオ、実習用仮想店舗なども完備しているため、現場で活躍できるスキルを磨くことができます。

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の制度

常に変化する業界に対応できるよう、入学時から就職意識を高める指導を実施
第一線で活躍する講師による授業や、企業の人事担当者による業界・就職理解のための説明会、模擬面接、インターンシップなどを実施。また専任の担当者やクラス担任によるきめ細かい指導で、学生一人ひとりの希望・能力に応じた就職支援を行っています。

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の研修制度

工場見学、企業コラボ、外部展示・販売、外部コンテスト、特別セミナー等で業界のリアルを学ぶ
企業コラボ:PVC(ポリ塩化ビニル)の素材を活かした商品制作
工場・産地見学:革産地“たつの市”の工場を見学
ショップ運営: 梅田活性化の一環としてショップを設営、運営
特別セミナー:講師・堤先生を筆頭とする帽子研究会の講演
外部展示・販売:たつの皮革祭りでは、展示も販売も学生が担当

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の学べる学問

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の目指せる仕事

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の資格 

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の目標とする資格

    • リテールマーケティング(販売士) (3級~1級〔日本商工会議所主催〕) 、
    • 色彩検定(R) (3級~1級〔全国服飾教育者連合会主催〕) 、
    • ファッションビジネス能力検定 (3級~1級〔日本ファッション教育振興協会主催〕) 、
    • ファッション販売能力検定 (3級~1級〔日本ファッション教育振興協会主催〕) 、
    • パターンメーキング技術検定 (3級~1級〔日本ファッション教育振興協会主催〕) 、
    • ファッション色彩能力検定 (3級~2級〔日本ファッション教育振興協会主催〕)

    サービス接遇実務検定(3級~1級〔実務技能検定協会主催〕)

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の就職率・卒業後の進路 

ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の主な就職先/内定先

    アイア、アンビデックス、antiqua、岩本繊維、イング、UJHO、オゾンコミュニティ、カドリールニシダ、キャピタル、ギャラリー・ド・ポップ、コードバン、COQULE、シップス、松竹衣装、スタイリスト北川沙央理、スタジオ・エフ、ストライプインターナショナル、宝塚舞台、ディーゼルジャパン、トゥモローランド、トリーバーチ・ジャパン、トリート、テラオエフ、TSI、東京衣装、ナイスクラップ、パル、ビームス、ファインモード、プールヴー、ベイクルーズグループ、マッシュグループ、ヤングファッション研究所、ルネ ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

※2022年1月現在 内定実績

上田安子服飾専門学校 ファッションクラフトデザイン学科 ファッション雑貨デザインコース(2年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-8
0120-1661-29 (フリーコール)
udminfo@uedagakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区芝田2-5-8 「大阪梅田(阪急線)」駅から茶屋町口を出て徒歩 4分
JR「大阪」駅から中央北口を出て徒歩 5分
「梅田(大阪メトロ)」駅から5番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • ファッションクラフトデザインコース(3年制)

RECRUIT