• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 上田安子服飾専門学校
  • 先生・教授一覧
  • ホウーシャ 瑠伊先生(スタイリングデザイン)

こんな先生・教授から学べます

現場で即戦力となる「スタイリスト」育成に情熱を注ぐ先生

スタイリングデザイン
ファッションビジネス学科 スタイリストコース
ホウーシャ 瑠伊先生
先生の取組み内容

私は、即戦力となるスタイリストの育成に情熱を注いでいます。スタイリストには、ファッションの知識はもちろん大切ですが、それ以前に対話力やマナー、気づかい、状況判断力が必要となります。つまり「人間力」がとても大切。2年制のスタイリストコースは入学した瞬間に勝負がスタートします。入学半年後からスタイリストアシスタントとして現場に行くため、1年生の初めは社会人としてのマナーを厳しく指導。また、あらゆる現場で自ら考えて行動できるように、日頃から様々な判断を学生自身に委ねていきます。1年生の最後には東京の現場にインターンへ。1年間の学びが試される大切な場面を迎えます。そこでの働きぶりを評価され就職へつながることも!卒業時には毎年多くの学生がスタイリストアシスタントとして羽ばたいていくことが、私の誇りです。

「スタイリングデザイン」の授業では、学生一人ひとりのクリエイション力を引き出していきます

授業・ゼミの雰囲気

豊富な現場経験から、スタイリストに大切な幅広い感覚と人間力を身につける!

スタイリストコースは現場実習の多さが魅力。学内外のショーや撮影スタジオなど豊富な現場で実践力を養う。例えば、企業からショーの依頼が来ると、コンセプトから衣装手配、モデル選定、ヘアメイクまでプログラム全てを学生が手掛ける。もちろん、日頃から現場を想定した授業を行うのは、ホウーシャ先生をはじめ業界トップクラスの講師陣。「指示待ち人間にならない、自ら考えて行動することが大事」と先生。学生が現場をとおして自発的に社会と関わり、着実に経験を積めるように指導。毎年多くのスタイリストアシスタントの輩出を行う。

全員で切磋琢磨できる環境を大切に。クラスのモチベーションの高さが、就職率の高さにつながっている

キミへのメッセージ

トップスタイリストコースでは、海外で活躍するスタイリストをめざせます

新たに誕生した「トップスタイリストコース」では、イングリッシュコミュニケーションの授業や海外研修をとおして、世界で通用するスタリング技術を学べますよ。ぜひ、グローバルに活躍できるプロを目指しましょう!

「スタイリストになりたい!という夢をこの2年間で一緒に叶えましょう」

ホウーシャ 瑠伊先生

専門:スタリングデザイン
上田安子服飾専門学校を卒業後に、自分の目で世界を見てみたいという強い意思のもとに渡英。イギリスでは、コスチューム会社でインターン生として働く。帰国後、レイングッツカンパニーで企画デザイン職に就く。現在は、「最高のクリエイター集団」と謳うファッションビジネス学科の副学科長としてスタイリストコースを担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

上田安子服飾専門学校(専修学校/大阪)