• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 上田安子服飾専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 佐藤 良祐先生(ニットクリエイター)

こんな先生・教授から学べます

自由な発想で、新しい「ニット」の形を提案している先生

ニットクリエイター
ファッションクリエイター学科 
佐藤 良祐先生
先生の取組み内容

みなさんは「ハンドメイドニット」をご存じですか?いわゆる「編み物」と聞くと、クラシックなイメージをお持ちかもしれませんね。私はその概念を取り払い、新しいニットの形を提案していく活動に取り組んできました。ニットは、糸から選び生地を作るという面白さが最大の魅力!機能的で汎用性の高いニットは、加工技術の進化とともにファッション性を高めている素材ですが、どんなに技術が発達してもニットの世界で基礎となるのが「ハンドメイドニット」です。私は、音楽やアートなど自分が好きなモノを、ニットで自由に表現して欲しいという願いを込めてワークショップを開催しています。お子さんや学生さんなど、創作に興味がある幅広い方々に編み物の楽しさを教えていく活動をとおして、ハンドメイドニットの新たな可能性を追求していきたいです。

B級品を糸にもどして、それを使って手編みを行うワークショップや物販にも取り組んできました

授業・ゼミの雰囲気

専門知識+実践力を培い、アパレル業界のニット分野で活躍できるクリエイターを育成するカリキュラム

ファッションクリエイター学科の2年次に選択できる「ニットファッションデザインコース」では、ハンドメイドニットからファッション業界でも主流とされているマシンニットの知識を習得できる。佐藤先生は糸の組み合わせ、染色、編み方などニット特有の性質を基礎から指導。「ニットを専門に扱うプロとして活躍するには、デザイナー+パタンナー両方の知識とスキルが必要。現場で生産管理や工場への指示ができるように丁寧に教えていきます」と先生。学内には企業で使用されているコンピューター自動編機もあり、実践的なスキルが積める。

「リンキングミシン」というニット専用のミシンを使い、編み立てた編み地の縫製も行う

キミへのメッセージ

ファッション業界で活躍するプロになるために、得意なことを発見しよう!

ファッション業界で活躍するためには、自分の得意なことを発見して、それを磨くことが大切!本校にはきめ細かいカリキュラムが用意されているので、きっとあなたの才能を開花させるチャンスを掴むことが出来ますよ。

「あなたの夢をもっと具体的なものにするために、一緒にチャレンジしていきましょう!」

佐藤 良祐先生

専門:ニットデザイン、ハンドメイドニット
上田安子服飾専門学校 ファッションクリエイター学科 ニットコース卒業後、婦人服メーカーの営業やアパレル販売職に従事する傍ら、ニットクリエイターとして「ハンドメイドニットの楽しさ」を幅広い世代に伝えるワークショップを開催。大手百貨店やセレクトショップでワークショップ、受注会を行うなど精力的に活動を行う。2019年より上田安子服飾専門学校の教員に着任、現在に至る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

上田安子服飾専門学校(専修学校/大阪)