• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 織田調理師専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 川上 尚樹さん(調理製菓製パン科(2年制課程)/1年)

東京都認可/専修学校/東京

オダチョウリシセンモンガッコウ

パンはもちろん、様々なジャンルの料理も学び、立派なパン職人になれるようがんばっています!

キャンパスライフレポート

幅広い料理の知識とスキルを身につけた、パン職人をめざしています!

調理製菓製パン科(2年制課程) 1年
川上 尚樹さん
  • 千葉県 市川南高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    織田では、プロの現場と同じ機器や機材を使いながら実習を重ねることができます。

  • キャンパスライフPhoto

    パン作りではオーブンの火加減をうまく調節することも重要です。

  • キャンパスライフPhoto

    先生方が丁寧に教えてくださるので、しっかりと上達できますよ。

学校で学んでいること・学生生活

実習は先生のデモンストレーションから始まります。ここで調理方法やポイントなどを把握したのち、班ごとの作業に移ります。そして仲間と分担を確認したり、コミュニケーションを取ったりしながら皆で協力して進めています。座学で学んだ理論が実習を通じて理解が深まることも多く、知識を体系化していく楽しさもあります。

これから叶えたい夢・目標

将来はパン職人になりたいと考えています。実習で生地を作った際に、生地を練って伸ばして確認してを繰り返す「手ごね」の楽しさを実感しました。さらに水や粉の分量が少し違うだけで、生地の仕上がりが変わってしまうことにも驚きを覚えました。2年次になったらさらに専門的な実習を重ねて、日々がんばっていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代に様々な学校の体験入学に参加した中で、織田を選んだ理由はコース制を取っていない点に魅力を感じたからです。パンだけでなく、すべての料理を学べることは、将来の可能性を広げるにはベストな環境だと考えました。

分野選びの視点・アドバイス

学校のことを知るには、まずは体験入学への参加をオススメします。たとえ今は調理経験がほとんど無くても、入学後にしっかりと学べるので心配はいりませんよ。さらに織田はイベントや行事が盛りだくさん。キャンパスライフを思いっきり楽しめます!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 調理理論と食文化概論 食品の安全と衛生 日本料理実習 中国料理実習 調理理論
2限目 食品と栄養の特性 総合調理実習 日本料理実習 中国料理実習 食生活と健康
3限目 食品と栄養の特性 西洋料理実習 食品と栄養の特性 総合調理実習 西洋料理実習
4限目 調理美学 西洋料理実習 HR 食生活と健康 西洋料理実習
5限目
6限目

※時間割は1年次前期例

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

織田調理師専門学校(専修学校/東京)