• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 織田調理師専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 繁野 祐介さん(調理技術経営学科(2年制課程)/オーナーシェフ)

東京・国分寺の中華料理店「しげ乃」のオーナーシェフ・繁野さん【写真右】と、妻の麻美さん【同左】。

先輩の仕事紹介

料理への飽くなき探究心から作り出した、滋味あふれる「ヘルシーな中華」を召し上がれ!

オーナーシェフ
調理技術経営学科(2年制課程)/2004年卒
繁野 祐介さん

この仕事の魅力・やりがい

私がオーナーシェフを務める「しげ乃」は、「ヘルシーな中華」をコンセプトに掲げる中華料理店です。中華というと炒めモノや揚げモノなど、大量の油を使うイメージがあるかもしれません。しかし当店では油の使用量をできる限り抑え、化学調味料も一切使わないことをポリシーにしています。十分な満足感がありつつ健康的で胃もたれしないメニューは、女性やカップルのお客さまを中心にご好評を得ています。私は料理への尽きない好奇心を軸に、味や香りの変化、様々な仕掛けを考えながら1ヵ月半ごとにメニューを変えています。こうした試行錯誤の末に考案したメニューを、たくさんのお客さまに楽しんでいただくのが、料理人として大きな喜びです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

自分の店を持ちたいという思いは、学生時代からずっと抱いていました。卒業後は中華料理店に就職して腕を磨き、料理長も務めました。しかし料理人としてキャリアを重ねる中で、現状維持のままでは自分の成長に限界を感じるようになったのです。そこで「今しかない!」というタイミングで独立を決意し、東京・国分寺に2019年、「しげ乃」をオープンしました。以来、店をサポートしてくれているのが私の妻です。妻とはodaの同級生です。彼女のバックアップ無くして、店がここまで上手く軌道に乗ることは無かったでしょう。最初に独立への思いを受け入れてくれたのはもちろん、今に至るまで彼女の全面的なサポートには、心から感謝しています。

蓮の葉の香りが炒飯に染み込み、やさしい味わいの「蓮の葉包み炒飯」は、当店自慢のメニューです。

業界ココだけ話!

飲食店を経営する上で、今やSNSでの情報発信は欠かせません。店の広報は妻が担当しています。中華料理店らしからぬスタイリッシュな店構えの「しげ乃」は、あえてそのような外観にはしているものの、中華と認識されずにスルーされてしまうこともあります。そのため、店から積極的に発信していく必要があり、SNSを活用した発信が大切だと実感しています。また、世の中のキャッシュレス化もますます進んでいることから、当店ではキャッシュレス決済も導入しています。皆さんのお手元にあるスマホでも、当店のSNSをぜひご覧くださいね!

店ではお土産用に、オリジナルの調味料「しげ子の辣油」と、辣油を絞る際に出る粉末を詰めた「しげ粉」も販売しています。

繁野 祐介さん

中国料理「しげ乃」/調理技術経営学科(2年制課程)/2004年卒/織田調理師専門学校を卒業後、都内の中国料理専門店で勤務したのちに独立。2019年4月、妻である麻美さんと東京都国分寺市に中国料理「しげ乃」をオープン。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

織田調理師専門学校(専修学校/東京)