• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 新潟医療技術専門学校
  • 学校の特長

就職に強い

国家資格取得者の就職率は高く、多くの学生たちが夢を実現しています

現代医療を支える『臨床検査技師』、眼科検査や訓練を行う『視能訓練士』、命を救う『救急救命士』、これら高度専門職の国家資格を得る本校の学生たちは、就職も安定しています。2019年3月卒業生の就職先別割合は【臨床検査技師科】病院:59.3%、検査・健診センター:29.6%、進学(大学編入):11.1% 【視能訓練士科】病院:7.1%、眼科医院クリニック:92.9% 【救急救命士科】消防機関:45.4%、医療・福祉機関:54.6%となります。主な就職先は病院、検査センター、医院や消防署など。安定した職場で今日も本校の卒業生は、人びとの生活に役立つ活躍をしています。学校の特長1

資格取得に有利

きめ細かいサポートにより『国家試験合格』を目指します

臨床検査技師、看護師、視能訓練士、救急救命士は国家資格を必要とする職業です。各学科の卒業が認められることでそれぞれの国家試験の受験資格が得られます。臨床検査技師科、視能訓練士科、救急救命士科の3学科の教員は長年の経験から国家試験問題に精通しており、出題傾向を分析しわかりやすく的確に指導することをモットーとしています。学生の学力・性格を把握した上で各人に適した試験対策を提示し、本人が納得しながら受験勉強に立ち向かうことをサポートします。その上で、多くの模擬試験や実力テストを実施し、理解度が不十分な箇所を解析し、繰り返し講義を行います。学校の特長2

施設・設備が充実

国立病院との連携校舎と実習施設が整った校舎の2キャンパスで充実の実習環境

1971年に臨床検査技師科、1977年には全国に先がけて視能訓練士科を開設。救急救命士科は1998年に『東北・北信越では最初の養成校』として開設され、5,400名を超える卒業生を輩出し、抜群の就職実績を支えています。また本校の卒業生は職場でも高い評価を得ており、技師長や主任といった病院などでなくてはならない存在の先輩達が多数活躍。多くの職場に先輩がいるので、安心して就職することができます。国立病院機構西新潟中央病院に隣接した西新潟中央病院キャンパスと創立50年の伝統と歴史を受け継ぎ、専門学校の枠を超えた充実の設備が整う新潟キャンパスの2体制で、学習環境が整っています。学校の特長3