• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟高度情報専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報工学科(4年制)

新潟県認可/専修学校/新潟

ニイガタコウドジョウホウセンモンガッコウ

情報工学科(4年制)

募集人数:
20人

帝京大学理工学部を同時に卒業(併修修了による)。専門学校と大学の2つの学びが、資格にも就職にも活きる!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • PCインストラクター

    パソコンの基本操作やソフトの使い方をわかりやすく指導

    パソコンスクールやパソコン教室で、一般のユーザーに対して、パソコンの基本操作や代表的なビジネスソフトの使い方などを指導する。パソコン初心者や操作経験の浅い人を教えることも多いため、単にパソコンに詳しいだけではなく、初心者が戸惑いがちなポイントを押さえてわかりやすく指導する技術も大切になる。資格がなくても仕事に就くことはできるが、ソフトメーカーや業界団体などが認定するインストラクター資格を取得して活躍している人が多い。企業や個人宅に出張して指導する場合もある。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

    顧客である企業を訪問し、コンピュータシステムの導入・保守・修理を担当

    コンピュータシステムやネットワークシステムの導入や保守・点検、修理などを担当するエンジニア。顧客である企業などを訪問し、現場で仕事をする。新たにシステムを導入する際には、機器のセッティングやソフトウェアの設定、操作の指導などを行い、導入後も定期点検を行う。また、システムにトラブルが発生した場合は、現場に急行して原因を究明し、復旧する。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる仕事だ。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • カスタマーエンジニア(電気・通信機器)

    通信機器やOA機器の導入・保守・点検などを行うエンジニア

    通信機器やOA機器などを導入する際のセッティングや保守・点検、修理などを担当するエンジニア。導入先である企業を訪れて、現場で仕事をする。担当エリア内で複数の顧客を担当していることが多い。トラブルの際には現場に急行し、迅速に故障・障害の原因を探って、修理や機器の交換などを行う。扱う製品やサービスに応じて、電気・機械・通信系の専門知識・技術が求められる。また、顧客と直接接する仕事なので、コミュニケーション能力も大切だ。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 110万1000円  (帝京大学 通信教育課程 併修費用を含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

専門的で実践重視型のKOUDOとサイエンス色豊かな帝京大学
IT分野において専門的で実践的なカリキュラムが持ち味のKOUDO(本校)と、サイエンス色豊かな情報工学におけるIT技術を核に、外国語や文化芸術、社会学系などの科目も履修できる帝京大学。2つの学びが合わさることでできるネットワークやCGなどの多彩な科目選択により、IT業界で活躍するための学びの領域を提供します。

授業

帝京大学の「スクーリング授業」が本校で受講できる!
通信教育で必須のスクーリング授業は、本校キャンパスでも受講することができます。逆に理工学部がある帝京大学宇都宮キャンパスを訪れて担当教授の授業を受講することもあります。実際に大学で受講することで自分が帝京大学の学生であることが実感でき、自信を持って学習や就職活動に励むことができます。

実習

文部科学省「職業実践専門課程」認定学科ならではの産学連携プロジェクトが豊富!
ロボットを使った鳥屋野潟の水質調査、中高生対象のロボット教室運営や出張授業など、学生が活躍できるプロジェクトがたくさんあります。学内研究施設の「産学ILabo」や「C.CUBE Labo」で、Androidアプリやシステム開発にチャレンジしながら、将来役に立ち、通用する技術を磨きましょう!

資格

専門学校の強み!企業評価が高く、就職に有利な資格が取得できます
IT系企業が重視する情報系の国家試験「情報処理技術者試験」をはじめ、プログラミング言語の検定や、英語のコミュニケーション能力を評価するTOEIC(R)テストなど、社会で求められるスキルに対応した資格の取得を目指します。情報教員養成コースでは高等学校教諭1種免許状(情報)も取得できます。

併修制度

新潟で唯一!帝京大学 理工学部(通信教育課程)と専門学校を同時に卒業できる学科
帝京大学との教育連携により、4年間で専門学校と大学を卒業することが可能となるため、専門学校に通いながら大学卒業予定者として就職活動ができます。大学の科目に専門学校の強みである技術・資格・ヒューマンスキルも併せて身につけることで企業の評価も高くなり、目指す業界への就職につながります。

奨学金

入学から卒業までの経済的負担の軽減が可能な独自の学費支援制度
入学時に特待生制度など各種学費免除制度が適用されると、入学初年度学費が免除。入学後にも学業成績内容によって学費免除の適用が受けられる学内優待生制度があります。併用することで入学から卒業まで学費免除が受けられます。詳しくは本校までお問い合わせください。

募集コース・専攻一覧

  • 組込みシステム専攻

  • コンピュータシステム専攻

  • ネットワークシステム専攻

  • 情報教員専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種)

※帝京大学理工学部情報科学科(通信教育課程)併修修了により取得可能

目標とする資格

    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • Java【TM】プログラミング能力認定試験 、
    • CCNA【Cisco Certified Network Associate】 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

    ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0084 新潟県新潟市中央区明石1-3-12
入学広報課:0120-66-4855(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区明石1-3-12 「新潟」駅から万代口より右折 徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新潟高度情報専門学校(専修学校/新潟)