• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 日本こども福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 青木 あかりさん(こども保育学科/保育士)

新潟県認可/専修学校/新潟

ニホンコドモフクシセンモンガッコウ

情報交換やコミュニケーションがとても重要な仕事です

先輩の仕事紹介

子どもの好き・嫌いや苦手がなくなるような援助を実践しています!

保育士
こども保育学科 幼児教育専攻コース/2019年卒
青木 あかりさん

この仕事の魅力・やりがい

保育士として1歳児クラスを担当しています。担任はクラスに複数おり、私は3人の子どもを担当しています。保育士になってまだ1年目なので、わからないこともたくさん。担当制といえども、保育士の仕事はチームで行うので、同僚や先輩保育士と子どもたちの情報を共有しながら日々頑張っています。この仕事のやりがいは、毎日のように子どもの成長を実感できること。4月の入園当初は虫が怖くて、虫を見るだけで泣き出していた子どもが、今では私と一緒に虫を探したり触ったりして楽しんでいます。保育士がちょっと手を貸すことで、苦手を克服したり、できなかったことができるようになると本当に嬉しいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から周りに小さい子どもがいる環境で育ち、よく面倒を見ていました。また、小学校5年生のとき妹が生まれ、お世話もしていたんです。その都度親や周囲の大人から「ありがとう」と言われることがととても嬉しくて、いつしか保育士を目指すようになりました。本校を選んだのは、2年間学んだあとに 幼稚園教諭の免許を取るかを選択できたから。また、座学だけでなく、将来保育の現場に出たときに役立つ実習が多いことも魅力でした。これらは、オープンキャンパスに参加したからこそ得られた情報です。ネットだけではなく、先輩や先生方に直接話を聞くことは、学校選びの大きなヒントになります。

子どもが自らできるよう援助しています

学校で学んだこと・学生時代

自分で考えて物を作ることが好きなので、園で使う小物づくりの授業はとても楽しかったです。細かいところまでこだわったり、友達にアドバイスをすることでお礼を言われたり、褒められるととても嬉しくて自信にもつながりました。また、互いに高め合うことができるクラスメイトとの出会いもたくさんありました。コンビニに昼食を買いに行ったり放課後に遊んだり、毎日の何気ない会話が楽しかったです。同じ目標を持つ仲間ばかりだから、大変な課題もみんなで頑張って乗り越えることができました。本校で学ぶことで、保育士という仕事の魅力がより明確になり、資格を取って早く働きたいという思いも強くなりました。

積極性はもちろん、自分から学ぶ姿勢が大切

青木 あかりさん

YOUなかの保育園/こども保育学科 幼児教育専攻コース/2019年卒/子どもたちが伸び伸びと遊べる広い園庭に魅かれ、YOUなかの保育園に入職を決めた。当面の目標はピアノをスラスラ弾けるようになること。「ピアノは専門学校でも学びましたが、技術をもっともっと磨いていきたいです。早く園歌が弾けるようになりたいですし、楽譜がなくても弾けるような曲をたくさん覚えたいです」。専門学校選びのポイントはオープンキャンパス。「オープンキャンパスに参加した際は先生方がいないところで先輩の話を聞いてみてください!素直な意見が聞けるかもしれませんよ」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本こども福祉専門学校(専修学校/新潟)