• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新大阪歯科技工士専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 羽田 桃子さん(歯科技工科/歯科技工士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

シンオオサカシカギコウシセンモンガッコウ

「歯科技工士が好き」を仕事に

右へ
左へ

歯科技工士は好きなものづくりをとおして社会貢献ができる仕事

ものづくりと医療は、かけ離れたイメージがありますが、歯科技工士はものづくりを通して患者さんの歯の健康を守る仕事。歯の健康が全身の健康につながると言われている今、その役割はより重要になっています。

歯科技工士
歯科技工科 I部2年制(昼間部)
(2012年卒)
羽田 桃子さん
  • 株式会社ディーエル・ワールド
  • 大阪府 東大阪市立日新高校 卒
入れ歯製作の中で、患者さんの歯の形を取る「ロウ堤」などを製作

好きなものづくりをとおして社会貢献ができる

入れ歯製作の中で「ロウ堤(噛み合わせの位置を記録するもの)」や「個人トレー(個人の歯型をとるもの)」などの製作を担当しています。細かい作業なので、歯の形を正確に再現する器用さは必要ですが、技術は練習を重ねれば誰でもできるようになると思います。あとは根気と忍耐力です。私は小さい頃からものづくりが好きだったので、作ったものが患者さんの役に立つところがこの仕事の魅力。社会に貢献できている実感があります。

「個人トレー」の製作。患者さん専用のものを一つひとつ作ります

後輩に指導することも。職場は新大阪の出身者も多いんです

患者さんや歯科医師の先生に喜ばれたという話が励みになります

右へ
左へ

学校での学びが、仕事をする上でのベースになっています

学生時代に学んだ歯科技工の基本は今の仕事に役立っています。歯の形は個々に違うので、細かい技術や知識は仕事を始めてから学んでいくのですが、その技術を磨いていく上でも、基本を知っているのと知らないのとでは大違い。入れ歯を設計するにしても、基本があるから、避けなければいけないことや、どうすれば歯が安定するかといったことがわかります。学生時代の学びは、今の仕事のベースになっていると言えます。

実習中心の授業で学んだ基礎が仕事に生きています

右へ
左へ

営業として活躍する卒業生もおり、仕事の幅は広がっています

最近はコンピューターで歯をつくるCAD/CAMも増えています

新大阪のゼミでは、マウスガード製作など最新技術も学べます

ディーエル・ワールドには新大阪の卒業生も多く、製作部門はもちろん、営業としても活躍しています。また寝る時に歯につけるナイトガードなどの製作もあり、一言で歯科技工士といっても仕事の幅は広く、色々あります。そんな業界のニーズに応えるため、新大阪では基礎授業とは別にCAD・マウスガード・美容歯科・ウェットラブなどの特別ゼミが今はあるそうです。学生時代から専門分野を学べるなんて、ホント羨ましいですね。

先生からのメッセージ

  • 岩佐 美穂先生/歯科技工科教員

本校の先生方は学会などにも積極的に参加していますので、最新の歯科技工を学ぶには本当に良い環境です。厳しいなかにも楽しさがある雰囲気で、プロのスキルと医療人としてのマインドを身につけていきましょう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

新大阪歯科技工士専門学校(専修学校/大阪)