• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新東京歯科技工士学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 歯科技工士科II部(夜間部)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

シントウキョウシカギコウシガッコウ

歯科技工士科II部(夜間部)

定員数:
35人

働きながら学ぶことで、現場を理解し、即戦力としての力を身につける!学費サポートも充実!

学べる学問
  • 歯学

    食べる機能をテーマに健康増進に取り組む

    歯と口腔の病気治療と予防法を学び、歯科医師を養成するための学問。

目指せる仕事
  • 歯科技工士

    健康な歯を復元する職人義歯であって義歯ではない本物感を追求

    歯科技工士は、歯科医師からの指示書をもとに入れ歯や被せもの、歯の詰めものなどを製作する仕事です。歯科技工士になるには、養成機関を卒業し、歯科技工士国家試験に合格して歯科技工士免許を取得しなければなりません。歯科技工士免許取得者の多くは、歯科技工所や歯科医院に就職します。また、実力を積めば独立開業することも可能な職業です。歯科技工士は、今後の高齢化社会の到来に向けてますますニーズの高まる仕事だと言われています。加えて、就職希望者の減少や離職率の高さなどから、若者層の歯科技工士は売り手市場となっており、努力次第では、広く社会に求められる人材となれる可能性があります。歯科技工作業のデジタル化が急速に加速しているなど、歯科技工士界は大きな変革期を迎えています。

  • 歯科助手

    歯科医療の仕事を全面サポート

    歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広い。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となる。

  • 歯学研究者

    「歯」やその周辺にある「口腔」の病気や治療法などを専門に研究する。

    歯やそれを支えるあごや口腔の病気のメカニズムを分析・解明したり、治療法などを研究したりするのが歯学研究者。大学の研究室などで研究するだけでなく、実際に治療にあたる開業医でも、自分なりのテーマをもとに論文を発表し研究をし続ける人も多い。病気への対処法だけでなく、「予防歯科」の研究や、そのための歯の矯正などについての研究も進められている。歯学部で所定の単位を履修し、歯科医師の国家資格に合格して歯科医師免許を取得することが前提。

初年度納入金:2019年度納入金 90万円  (教科書教材費、資格検定費などの諸費用が別途必要 約34万円)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

授業は1日最大2コマ。3年間で国家資格取得と就職に向け、無理ないスピードで学べるカリキュラム
予習復習の時間が取れない、働きながら学ぶ学生でも、授業は1日最大2コマなので、集中して授業をしっかり受けていれば吸収できます。II部(夜間部)では9割の学生が働きながら学んでおり、希望者には学校から歯科技工所のアルバイトを紹介。収入を得ながら学ぶことが可能です。

学生

クラスの年齢層が幅広く、社会人からの入学でも安心
社会人経験のある方や他業種からキャリアチェンジする方等、様々な経験を持った方が集まるのが、歯科技工士科II部(夜間部)。入学した経緯は様々でも「やっぱり手に職!」、「国家資格を取得して活躍したい!」という目標は一緒。働きながら学ぶ学生が多いけれど国家試験に全員合格している理由はこんなところにもあります。

卒業後

自分の希望通りの就職が叶う希望者100%の就職率。国内外に進学先も用意しています。
一人ひとりの希望に合わせ、キャリアセンターと担任が連携しながら就職をサポート。業界・全国の就職情報を収集し、就職講座や個別相談も実施します。卒業後のキャリアアップや独立開業の相談もOK。一定期間現場を離れた卒業生に対して、セミナーや技術力を上げるためのスキルアップセミナーも行います。

資格

歯科技工士教育38年の歴史と実績で、6年連続合格率100%!東日本No.1の合格者数を誇ります。
約4000問の過去問題から作成されるオリジナル模試で弱点を早期に見つけ、疑問を残さない解説、一人ひとりに合わせた個別指導で合格へと導きます。2017年の合格率は100%(合格者数67名)。東日本最多の歯科技工士を業界へと輩出しています。万が一、不合格の場合でも合格するまで無料支援をします。

施設・設備

最先端の施設・設備で、「チーム歯科医療」や「合同実習」を経験し実力を磨く!
チーム歯科医療に対応した歯科技工士を育成するため、歯科医療処置室・レントゲン室・技工所を再現した「チーム歯科医療実習室」を設置。現場と同じ環境で実力を磨くため、急速に進むデジタル化に対応した機器も導入しています。歯科衛生士を目指す学生との合同実習もあり、学んだ内容を教え合うことで理解を深められます。

奨学金

II部(夜間部)のみ適用される、働きながら学ぶ方のための学費サポートが充実!
夜間部は「働きながら学びたい」という方と、「歯科技工士の不足に困っている」という歯科医療界の双方の要望に応える形で開講された学科だから、働きながら学べるサポートが充実。奨学金や教育ローンを併用して学費を分納できる「準備金10万円入学プラン」や返還義務のない本校独自の「社会人応援奨励金制度」があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 歯科技工士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数55名/就職希望者数55名、進学者数10名 )

主な就職先/内定先

    ノーベルバイオケア・ジャパン(株) 、 シロナデンタルシステムズ(株) 、 デンタルサポート(株) デンタルスタジオ 、 医療法人社団 東杏会 丸ビル歯科 、 (株)コアデンタルラボ横浜 、 医療社団法人 幸陽会 ホワイト矯正歯科 、 (株)GLOW LABO 、 Smile Exchange ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

(55名の就職希望者に対して299社から求人あり)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒143-0016 東京都大田区大森北1-18-2
TEL03-3763-2211
dt@ntdent.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都大田区大森北1-18-2 JR「大森(東京都)」駅東口から 徒歩5分
京浜急行「大森海岸」駅から 徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新東京歯科技工士学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る