• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 新東京歯科技工士学校
  • 好奇心の授業一覧
  • 街中にある、意外な最新デジタル技術の宝庫とは!?

好奇心の授業

IT・機械・テクノロジー
街中にある、意外な最新デジタル技術の宝庫とは!?
テーマphoto
「美しい歯」を作るために最新技術が導入されています
テーマphotoテーマphoto
進化する歯科医療に対応1日で白い歯が完成!
最新技術は意外と身近な場所に
「最新のデジタル技術が集まる場所」と聞いて、あなたが思い浮かべるのは?車やカメラなどの工場?ゲームやアニメの制作会社?家電量販店やパソコンショップを思い浮かべる人もいるかもしれませんね。
実はもっと身近な、あなたの町にも、最先端技術の集まる場所があるんです。それが「歯医者さん」。患者さんの口内の状態を正しく把握したり、より使いやすく美しい義歯や詰め物といった「歯科技工物」を作るため、歯科医療の現場には最新の技術が導入されています。
1日で白い歯ができあがる、CAD/CAMを使用した技工物作製
実際、どのように最新技術が使われているか。歯科技工物ができるまでの流れを追ってみましょう。まず用いられるのが「口腔内スキャナー」。歯科医師や歯科衛生士が歯型や上下の歯の噛み合わせを撮影し、口腔内を立体的に捉えます。従来行われてきた「型採り」に比べ、患者の肉体的負担や不快感は大きく軽減されました。
スキャンされたデータをもとに技工物を制作する際、歯科技工士が用いるのが「CAD/CAM」。CADとはコンピューターによる設計支援、CAMはコンピューターによる製造支援という意味で、計測装置・設計装置・加工装置の3つから構成されます。
従来は手作業だったこの工程も「CAD/CAM」によって作業が効率化されるだけでなく、仕上がりが均一化され、これまで利用できなかった新素材も使えるようになりました。
削り出された技工物は歯科技工士が調整し、歯科医師により患者の口腔内にセットされます。患者は歯を削ったその日のうちに白い歯の被せ物を入れて帰宅することも可能になりました。
デジタル技術で歯科治療は更に高度に!
技術革新による治療や技工作業の高度化・効率化は、そのまま患者さんへのメリットに繋がっています。よりよい歯科医療のため、CAD/CAMをはじめとしたデジタル技術を自在に扱える歯科技工士はますます求められていくことでしょう。
これって実は・・・CAD技工学
学べるのは、ココ!
新東京歯科技工士学校 歯科技工士科午後部(昼間部) 3DCG・CADデザイナー専攻
photo
歯科医療に革新的な技術をもたらしたCAD/CAMは、健康保険の適用分野のさらなる広まりも期待され注目を浴びています。歯科技工士の教育や働き方も今後大きく変化していくことが予測され、これからはCAD/CAMを道具のひとつとして自在に扱える歯科技工士が求められていくことでしょう。新東京歯科技工士学校の3DCG・CADデザイナー専攻は、PC基礎から始めるため、ゼロからスタートでも安心!手で作る方法も学ぶことができるので、歯科技工士<国>を取得して、安定の歯科業界でCADデザイナーとしての活躍を目指すことも可能です。3DCGを学ぶ授業も豊富にあり、アニメ・ゲーム・映画・映像・デザイン業界など幅広い分野への就職を目指せます。

新東京歯科技工士学校(専修学校/東京)
RECRUIT