• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸動植物環境専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 北尾 侑香さん(生命科学科 スモールアニマルコース/動物看護師)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベドウショクブツカンキョウセンモンガッコウ

「動物が好き」を仕事に!

右へ
左へ

動物に触れ専門的に学ぶ。そして動物や自然とともに生きるプロに!

大好きな動物に関われる仕事に就きたいと考えて進学した神戸動植物環境専門学校で動物看護師としての基礎を習得。飼い主様から信頼されるプロをめざして、いま現場で頑張る北尾侑香さんに、お話を聞きました。

動物看護師
生命科学科スモールアニマルコース(動物看護師ゼミ)
(2017年卒業)
北尾 侑香さん
  • はとの里動物病院
  • 兵庫県 加古川南高校 卒
大切な動物の命を預かる仕事だけに、責任感をもって取り組む

ケガや病気をした動物たちが元気な姿で飼い主様と帰る姿を見るのがうれしい

動物たちが元気になっていく姿を見るのがうれしい

飼い主様にとっては家族同然のペットの命を扱う大切な仕事です

診察補助をはじめ、入院管理、調剤、会計、手術での麻酔管理や検査、院内の清掃など、動物看護師の仕事は幅広いんです。家族の一員である動物たちの命を預かる仕事なので、責任感をもって取り組む気持ちが大切。大好きな動物たちと関われるのはうれしいし、ケガや病気をした動物たちが元気な姿で飼い主様と帰って行くのを見たとき、そして飼い主様から「ありがとう」という言葉をいただいたときに、とてもやりがいを感じます。

診察、検査、採血などで必要な保定の仕方が、日々の仕事に役立っています

保定の仕方などのスキルは実習で身につけることができました

実習室には実際の動物病院と同レベルの機器がそろっていました

動物看護師ゼミだったので、動物の体の構造、疾患別の症状や治療、看護方法、血液検査、手術中の機械出し、入院動物のケア、受付など専門的なことを幅広く学びました。どれも今の仕事に役立つものばかりですが、中でも動物が動かないようにおさえておく保定の仕方が役立っています。保定は動物たちの診察や検査、採血をする際などに必要なスキルです。動物の種類によっても仕方が違うため、一つひとつ覚えなければなりません。

小動物飼育棟などで多くの動物と触れ合うことで、活躍場所も広がります

学生時代に多くの種類の動物に接した経験が役に立っています

小動物実習等ではミニブタなどいろいろな動物と触れ合えました

学校にはイヌ、ネコ以外にも、ウサギ、ミニブタ、チンチラ、リスザルなどが暮らしている小動物飼育棟があり、学生たちが主体に管理しています。他に爬虫類飼育実習室では、グリーンイグアナやホシガメなどを飼育しています。まるで総合ペットショップのように様々な動物と触れ合える環境で専門知識と技能を身につけられるのは大きな強み。同窓生は、ペットショップ、水族館、牧場、動物園などいろんなところで活躍しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

神戸動植物環境専門学校(専修学校/兵庫)